?FHEで支援を受けた私達からのメッセージ〜ちーこさん

中学生で不登校になった息子のその後です。不登校になった子も大丈夫!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

 
 カテゴリ
 タグ
None

?FHEで支援を受けた私達からのメッセージ〜ちーこさん

アンケート企画第18弾です。

FHE(ファーストホームエデュケーション)で支援を受けて、それぞれがたくさんの想いをもっています。
今回、アンケートという形で参加を募り、同意してくださった方の回答を記事にさせていただきます。
皆さま、ありがとうございます。

私達自身が、子育てで壁にぶつかったときに、先生に教えていただいたことを土台として向き合うことができるように!

支援を受けた時の子供の性別・学年・現在の学年は?
自分の子の不登校の原因は何だと思う?
支援を受けて子どもが変わった(自立した)こと
支援を受けて自分が変わったこと
支援前の自分に声をかけるなら?
支援を受けた(受けている)中で心に残っていること




 ちーこさん

支援を受けた時の子供の性別・学年・現在の学年は?

現在19歳の息子は小学校で2度の不登校後中学で再び不登校になり、中3で藤本先生の支援を受け、殆ど中学校に行っていない状態から再登校させて頂きました。


自分の子の不登校の原因は何だと思う?

最初の小4での不登校の直接の原因は友人とのトラブルがあり自己防衛の為、学校に行かない選択をしました。
学年が上がり環境を整えることで本人も安心し学校へ戻っていきましたが、以後小学校の間は卒業するまで特別な環境の下、辛うじて学校に行けていたにすぎませんでした。
五月雨登校のままやっとのことで卒業できましたが、そんな状態から中学生活問題なく過ごす事なんてできる訳がありません。
いくら環境が変わったとはいえ本人が変わらなければまた同じ事の繰り返し。
そしてそんなふうにしか生きていけないような子育てをした親の責任だと思っています。


支援を受けて子どもが変わった(自立した)こと

先ずは徐々に感情のコントロールが出来るようになってきたことです。
気質的なものだから仕方ないのかなと思った事もありますが、そんなことはないのだと息子が教えてくれました。
物の見方、捉え方が随分柔らかくなり、柔軟な考え方が出来るようになってきました。
幼少の頃から完璧主義でこだわりが強く、白か黒かで判断する傾向があったので随分成長したと思います。
「〜しなあかん」から「まぁいいか」と考えられるようになった事で本人も生きにくさを感じる事が少なくなったのではないでしょうか。
また、以前なら問題が起こった時すぐに第三者に救いの手を求めていましたが、まずは自分で考えてから人の意見を聞くようになった事、自分で考えて行動するようになった事も嬉しい成長です。
息子は素直で真っ直ぐなのですが、不器用で要領が悪いことで損する事が多々ありました。けれど成長すると共に少しずつ要領もよくなってきているのかなぁとも思います。
そして親に感謝の気持ちを持てるようになったことは嬉しい限りです。


支援を受けて自分が変わったこと

その子の伸び幅で成長を見ることが出来るようになったことで小さな成長にも気づく事ができるようになり、沢山の幸せを感じる事ができるようになりました。
子どもを信じて見守る大切さも知りました。
自分勝手な愛情を押し付けるのではなく本当の親の愛とは何なのかと考えて接するよう心掛けています。
人生色々な事が起こるけれど、どんな事も意味があるんだと思えるようになり、そして今一生懸命頑張ってることに無駄な事は何ひとつないと思えるようになりました。


支援前の自分に声をかけるなら?

長い間わが子に暗闇をさ迷わせてしまい辛かったね。
登校の失敗の繰り返しで子どもを苦しませて悲しかったね。
でももう大丈夫。
藤本先生に出会う事ができたんだもの。
光がみえてるよ。
すぐそこにトンネルの出口がある。
だからもう少し頑張ろうね。
もう後悔だらけの人生には戻らないはずだから。


支援を受けた(受けている)中で心に残っていること

藤本先生に初めてお会いしたのは息子が中3になってからでした。それまでの2年間何度か登校を試みましたが、どうしても学校に戻る事はできませんでした。
藤本先生に支援をお願いしてから復学に向けて気持ちはまっしぐらでしたが、何故か支援を受ける事に理解を示して下さっていた学校側との擦れ違いがあり不安な気持ちになってしまいました。
もうこれ以上失敗して息子を傷つけたくはなかったんです。
そんな時、藤本先生が、
「絶対学校に戻してあげるから」
と何度も言って下さいました。 本当に心強かったです。

けれどそんな状態で上手く事が進まず、登校に向けて上がっていた息子の気持ちが一気に下がってしまいました。
不安で不安でたまらなくなって泣いていた息子に話をして下さった先生、
そしてその時の事を私にそんな息子をみて泣きそうでしたと話して下さる先生、
その先生の光る瞳をみた時、これ程迄に息子の事を思って下さっている方がいるんだと思うととても嬉しく胸が熱くなりました。

息子に話をしに来て下さったのが再登校の一週間前、この日は登校刺激、再登校日と共に忘れられない日となりました。
そして息子が私に
「あの人泣いてた。俺を本気で学校に戻したいと思ってくれてる。」
と話してくれました。
先生の思いはしっかりと息子に伝わっていました。
それから一週間後、息子は笑顔で元気に登校しました。
夢にまでみた光景です。
私は嬉しくて嬉しくて、嬉しくて嬉しくて…
仕事も手につかない程嬉しくて、
朝から晩迄一日中幸せでした。
翌日の不安を感じる暇もない程に。


時は過ぎ高校生になった息子。
大変だった受験を乗り越え普通の高校生になりました。中3の初めには普通の高校には行けないだろうとも言われていただけに感激でした。
ところが登校がなかなか安定せず、高1の1月からはガタガタに崩れてしまいました。やっとの思いで2年に進級したものの欠席遅刻は止まりません。
どうしてこんな事にと思うと悲しくてたまりませんでしたが、私は何度裏切られても息子を信じるしかありません。
その思いを先生にお伝えしました。
先生から
“ 100回裏切られたら101回信じればいい、いいものもってるからあきらめるわけにはいかん ”
というお言葉を頂き、先生のお気持ちが嬉しくて涙が止まりませんでした。
そして私も絶対あきらめない、裏切られても裏切られても信じ続けると心に決めました。

高校の卒業式、始まる前から涙が出そうでした。
最後迄落ち着かなかった高校生活、
高3の時には学校をやめると言って休み続けた息子の卒業式。
舞台上のスクリーンに映し出された息子からのメッセージ。
号泣でした。
ここまで支えて下さった全ての方に感謝の気持ちでいっぱいになりました。

息子が高校に戻って数ヵ月してからのことですが
「俺を信じてくれてありがとう」
と私に感謝の気持ちを伝えてくれました。
その言葉を聞いた時、本当に嬉しかった!!頑張ったご褒美を頂いたようでした。


心に残っていることはまだまだあります。沢山の嬉しい事、悲しい事があったのですもの。
先生は嬉しい時は一緒に喜んで下さり辛い時はいつも励まして下さいました。
どんな時も支えて下さいました。
それがどれ程嬉しいことか。
何度も泣きました。
先生には感謝しても感謝しても足りないくらいです。
藤本先生と出会えて本当によかった、心からそう思えます。








にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へにほんブログ村

ここをクリックしていただくと、読んでいただいたことがわかりとってもうれしくなります



スポンサーリンク

 

コメント (8)

Unknown

http://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0230.gif">ちーこさん
ちーこさんと初めてお会いした時、明るい笑顔で話しかけてくれて、緊張していた気持ちがほぐれました。そして優しくて可愛い人だなあと思いました。
でもその笑顔の奥に、長い間の苦しみが隠れていた事を知りました。

いつも人に優しく、他人の悲しみを自分の悲しみに置き換え、一緒に悲しんだり辛くなってる姿も目にしました。

苦しい時に、藤本先生のブログに信じる気持ちとアップされて泣いてたちーこさん。
信じ頑張り続けたご褒美、卒業式に嬉しい涙で号泣できてよかったね。

藤本先生と出会えて本当によかったね…(^-^)
これからも共に頑張っていこうね!!


http://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0230.gif">ちゃろさん
たくさんのみんなの思いを伝え続けてくれて、ありがとうございます(^-^)
お忙しい先生にエネルギーチャージして頂けるようにと、ちゃろさんが考えて立ち上げてくれた企画。
色々な考えがあって当然だし、色んな道があるとそれも肯定していますが、
ただ私は藤本先生と出会えてよかったと、心から思えます。
学校に戻るということだけじゃなく、親としてどう生きたらいいのか教えて頂いた。

先生と出会えて、また支援に携わっておられる先生方に出会え、一緒に頑張ることのできる仲間に出会えたことに、
そしてそこに導いてくれた、ちゃろさんはじめブログをされている方々に感謝でいっぱいです。

これからもよろしくね、ちゃろさん(^-^)
どんぐり URL 2014-01-30 20:57  [Edit]

Unknown

ちゃろさん、ありがとう。
今回この企画を考えてくれて、忙しい中、みんなの思いを届けてくれたちゃろさん。お疲れ様(*^_^*)
大変なのに最後にまたこんな長い文を書いてもらうことになってごめんなさいね。

いつもみんなの事を考えてくれているちゃろさんの優しさは勿論の事、
ちゃろさんの企画にみんなが快く参加してくれたことも嬉しいです。
そして、みんなの思いがお忙しい先生のエネルギーチャージに少しでもなっているとしたら、
そんな嬉しいことはありませんね(*^_^*)

私もこうやって書かせて頂いて、ここまでくるのに色々な事があったなぁと、支援を受けてからだけでなく、それまでの事も改めてじっくりと振り返る事ができました。
子どもが不登校になった時、誰しも必死で最善の道を探すと思います。
そして、その先には色々な道があると思います。
私は最終的には復学の道を選びましたが、他の道を探していた時期もありました。
けれど、本当にこれで良いのかと悩む日々の中、
泣きながら息子が言った、
「本当は学校に戻りたい」
という心の声を聴いた時、迷いが消え、息子を何とか学校に戻したいと思うようになりました。
息子が学校に戻って数年が経ちますが、今生き生きと過ごしている息子をみて、
あの時、先生にお会いしていなかったらどうなっていただろうと思うと、
藤本先生に出会えて本当に良かったと思っています。

そして、藤本先生をはじめ、お世話になった訪問の先生方、復学支援に携わっておられる先生方、沢山の仲間達に出会えた事に感謝すると共に、この出会いを大切にしていきたいと思っています。
一緒に前を向いて歩いていける、共に頑張れる人達がいる幸せを忘れることなく。

ちゃろさん♪
今回書く機会を与えてくれて本当にありがとう。
感謝しています。

そして、いつもいつもありがとう(*^_^*)
また、ゆっくり語り合いましょう。

息子君の記事の更新、楽しみにしていますね~♪♪





ちーこ URL 2014-02-02 02:28  [Edit]

Unknown

どんぐりさん、コメントありがとう。
最後まで読み終わらないうちに涙でいっぱいになってしまいました。
辛い時、沢山支えてくれたこと忘れません。
あなたの温かい優しいそして力強い言葉にどれだけ救われたかわかりません。
本当にありがとう。
感謝しています。

卒業式で嬉しい涙を流せたのは、そこに至るまでに沢山の方の支えがあったからこそで、
関わって下さった全ての方に感謝の気持ちでいっぱいになりました。
穏やかで幸せな一日でした(*^.^*)

藤本先生のお言葉はジーンときちゃいますよね。
先生のブログの記事を読んでいると自然と涙が流れます。
私達、素敵な先生に出会えてよかったね♪

どんぐりさんと初めて会ったのはFHE親の会第1回の時でしたね。
優しい笑顔に引き寄せられるように声をかけた時の事、今でもよく覚えています。
息子君の復学間もない頃でとても勉強熱心で見習わなくちゃと思ってたんですよ。
そして、とても素敵な人だなぁと思っていたどんぐりさんは本当に私の思った通りの人でした。
そんなどんぐりさんと出会えて共に頑張れる事ができる私は幸せです。
これからも沢山迷惑かけるかもしれないけど、一緒に笑ったり泣いたりしながら頑張っていこうね♪




ちーこ URL 2014-02-02 15:19  [Edit]

どんぐりさん

どんぐりさん、いつも相談にのってくれて本当にありがとう。
ネットでいろんな意見を見ると、つい気持ちががグラグラしてしまう私を、いつも応援してくれているその気持ちで十分パワーをもらっています。
今回の企画も、藤本先生のすごさは、経験した私達しかわからない。だからこそ、私達が発信するのはアリかなと。
先生は自分の成果は口にされないけど、一番わかっている私達からの応援でパワーの充電になるのなら、何度でもOKよね。http://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/hamster_2.gif">
ちゃろ URL 2014-02-04 00:41  [Edit]

ちーこさんへ

アンケートの参加、ありがとう!
ちーこさんの経験は、長期不登校に悩まれている方の光になると思っています。
以前に、ぜひ記事を!とお願いしたこともありました。
やっと叶って、そして記事を読ませてもらって、感動でした。

不思議な縁でつながったことが、とても素敵なプレゼントでした。
これからも、一緒に頑張らせてくださいね。http://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/hamster_2.gif">
ちゃろ URL 2014-02-04 00:44  [Edit]

Unknown

息子さんへの思い、先生への感謝のお気持ち、じっくりと読ませていただきましたhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0150.gif">
情熱は相手の気持ちを大きく動かす原動力になる。
先生の対応を拝見させていただき、私もいつも感じます。

小学校、中学校と息子さんを見守っていらしたちーこさん、どんなにかお辛いことだったか。。。
でも、今は過去のことですね(^^)

支援を通じて学ばせていただくと、本当に小さな成長に気づくことができるようになりますね!
ちーこさんとお近づきになれて、たくさんのことを教えていただきました(*^^*)
相手の立場になり思いやる心、全ての人に対する優しさ、そして絶対絶対あきらめないこと。。。

心の支えがあれば、苦しみからは必ず抜け出せますね(^^)

素直でまっすぐな息子さんhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0150.gif">
感謝の気持ちも伝えられる素敵な息子さんに成長され、これからますます楽しみですね!
ロータスティー URL 2014-02-06 23:36  [Edit]

Unknown

ロータスティーさん、コメントありがとう。
お返事が大変遅くなってしまいごめんなさいね。

先生への感謝の気持ちは息子が成長するにつれ大きくなっていきます。
不登校だった事を忘れるくらい、前を向いて一生懸命生きている息子を目の前にしているのですもの。

先生がご自身でも職人と仰っていたように、
プライベートなお時間があるのかしらと思うくらい子ども達の事を考えて下さっていますが、
子ども達の事だけでなく、親の私達の事も考えて下さっていますよね。
その先生の大きな愛に支えて頂いて私達はみんな頑張れるのだと思います。

子どもの不登校は辛い経験でしたが、素敵な出会いも沢山ありました。
ロータスティーさんとの出会いもそのひとつです。
辛い時、励まし合いながら乗り越えた日々を忘れることはないと思います。
本当にありがとう(^-^)
これからも遠く離れていても心はひとつ!でお互い頑張りましょうね♪

息子君、受験頑張っていますね!
ロータスティーさんから息子君の様子をお聞きすると、色々あっただけにジーンときちゃいます。
私も一緒に最後まで応援させて下さいね。
そして、きれいな桜が咲きますように!

Unknown URL 2014-02-16 19:07  [Edit]

Unknown

ごめんなさい、上のコメント、私です。
名前入れ忘れました(>_
ちーこ URL 2014-02-16 19:36  [Edit]

コメントを書く

 

 非公開コメント ()

トラックバック (0)

Copyright © 不登校から自立へ~復学支援の記録 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。