登校の不安を持つことは・・・

中学生で不登校になった息子のその後です。不登校になった子も大丈夫!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

 
 カテゴリ
 タグ
None

登校の不安を持つことは・・・

新学期がはじまり、子ども達は頑張って登校しているでしょうか。
通勤途中で見る、真新しいランドセルの新一年生。
制服が大きくて窮屈そうな新中学生
ちょっと背伸びをしているような新高校生
みんな、ちょっと緊張した面持ちです。
友達できるかな?
勉強ついていけるかな?
いろんな気持ちが詰まっているように見えます。

新学期は親もハラハラします
今では、私もあのハラハラは子どもの問題を横取りしていたんだなあとわかりますが、その時はわかっていてもやっぱり心配でした
それを、毎日の登校によって薄紙を剥がすように親の心配も少なくなっていく感じでしょうか。


中1の始業式は親は期待の方が大きかったような・・・。
その後五月雨から完全不登校になるわけですが、息子の気持ちを見ずに何も考えていなかったということかもしれません。

中学2年生は、自力で登校に挑戦します。(中学2年 始業式
しかし、当然というかやっぱりというか、すぐに五月雨状態になり始業式の翌週には息子の頑張りは切れてしまいます

その後支援をお願いし、7月に復学。

中学3年生の新学期(新学期―中学3年生
アトピーで顔を腫らしながらも、当たり前のように登校していく息子の姿がありました。
再登校後半年の時点ですので、親は不安もいっぱいです。
それでも、半年間登校を続けているという実績が息子の自信につながっていたように思います。

高校受験がおわって高校1年入学前懇談
新しい環境ということが、親にとってはとても不安でした。
また、行かないと言うんじゃないかと。
それを藤本先生に聞いてもらい、ネットで皆さんに励ましてもらい、やっとその心配を息子にうつすことなくすごせました。

高校2年新学年の心配は、いつまで続く?
当たり前のように登校していく息子の姿がやっと普通にみれるようになりました。
ここまで3年かかっていますね

一度不登校を経験すると、親はつい心配が先にたってしまいます。
正論を言えば、『子どもを信じて見守りましょう』ですが、心配するなと言う方が、無理なのかもしれません。
ただ、その心配は未来のことへの心配
親の不安が実現するかどうかはだれにもわかりません。
まず、親は不安に思っても子どもには言わない。
親の心配を子どもにうつさないことが大事!ですね。






にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へにほんブログ村

ここをクリックしていただくと、読んでいただいたことがわかりとってもうれしくなります



スポンサーリンク

 
 カテゴリ
 タグ
None

コメント (7)

Unknown

ちゃろさんこんにちはhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0001.gif">
そうですね。
私の場合、自分の不安を子どもにうつしてしまっていたなあと思います。
どっしり構えていられなくて。

今も、不安に思うときもあるけれど、それがにじみ出そうになったらその場を離れたり、自分の仕事をすることで防ぐようになりました。

今年度、幼稚園が一緒だったママのお子さんが子どもと同じ小学校に入学し、行き渋り、ママの涙にとてもつらい思いをしていたのですが、だんだんと涙もなくなって、昨日は集合場所まで歩いてやってきて、私にも手を振って登校する姿にとても嬉しくなりましたhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0150.gif">
(久しぶりに娘が私に手を振る…いや、手をあげる姿も見られましたhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0206.gif">)
かわいいかわいい1年生。
とってもほのぼのとしましたhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0148.gif">

数日前から、東京から大阪に転勤し、そちらで結婚・出産した姪っ子が子連れで里帰りしており、実家の母の受診付添ついでに何年かぶりで会いました。
転勤したての頃は「東京に帰りたい~。」と言っていたらしいので「どう?大阪慣れた?」と聞くと」「はい!今はもう離れがたいhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0145.gif">」と。
きっと家では関西弁出てるんだろうな。
(義姉は九州出身なので、姪っ子は微妙に九州なまりもあってかわいいhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0146.gif">)

そうだ!ユニバのハリーポッター、7月オープンなんですね!
行きたい~http://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0160.gif">
しかし、今年は長男のオープンスクールの保護者向け説明会が最重要ミッションなので、夏休みは無理そうhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0163.gif">
いいな~ちゃろさん。近いですよねhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0163.gif">http://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0145.gif">
ハリーポッターも進撃の巨人も(娘と大ハマり)イベントは大都市ばかりhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0006.gif">http://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0006.gif">http://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0006.gif">
どうせ、地方都市なんて…http://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0152.gif">
と、少々イジケ気味ですhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0163.gif">
でもhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0158.gif">
テーマパークは逃げないから、しばらくテレビで楽しんで、夢をふくらませておきますねhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0087.gif">http://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0140.gif">http://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0139.gif">

話があっちこっち飛びましたがhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0162.gif">
これからも更新楽しみにしていますhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0235.gif">
かのん URL 2014-04-19 08:59  [Edit]

不安

ちゃろさん。はじめまして。ぴよです。中学生の不登校の息子がいます。色々とネットをみていたときにちゃろさんのblogを見つけました。今は毎日隅から隅まで読んで勉強しています。そして心の支えにしています。うちも支援を受け始めましたが、再登校までいっていないので、ちゃろさんのblogで経過をみながら、うちはどうなるのか頭の中でシミュレーションしています。毎朝、声かけにいっては返事をしない息子に、不安感まるだしの声、表情。これじゃいけるはずないですよね。母は最近毎朝元気におはよう!と声をかけるようにしました。まだ不安感から逃れられないのですが、子供に見せないように頑張っていきたいと思います。
ぴよ URL 2014-04-19 16:49  [Edit]

かのんさんへ

かのんさんも経験ありですか?
本来は不安に思わないことが正解なのかもしれませんが、母も人間ですので、いろんな感情があります。
なので、かのんさんのようにその対策を自分で知ることはとても大事だと思いますhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/good.gif">。
私も、心配を止めることはできなかったので、それを表面に出さないことで対応しました。
かのんさんは、その場を離れる・自分の仕事をするという対応ですね。
それも大いに効果ありますねhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/kirakira.gif">。

お友達のお子さん、新一年生なんですね。傍目にもかわいいですよねhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/face_heart.gif">。
少しずつでも成長されている様子、こうして聞かせてもらうととても嬉しいです。子供さん親御さんともに親離れの一歩ですね。

姪後さんがこられているのですね。
大阪ライフを楽しんでおられるとのこと。同じ大阪人として嬉しい限りです。
関西弁は、一緒にいるとうつりますので(笑)気をつけてくださいね。http://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/face_nika.gif">

ユニバ情報、キャッチしてますよ。
でも今年いっぱいくらいは、人が多そうで、近いからこそいけないかも(笑)
進撃の巨人、かのんさんご存じでしたか~。私もマンガではまりましたよ。おもしろですよね~。マンガ談義に花をさかせたいですhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/onpu.gif">。

もし、大阪にこられることがあれば、ぜひオフ会しましょうね。お声をかけていただける日を楽しみにしています。http://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/hamster_2.gif">
ちゃろ URL 2014-04-20 09:25  [Edit]

ぴよさんへ

はじめまして。
中学生の息子さんが不登校でこのブログにきていただいたとのこと。
支援を受け初められたのですね。(FHEでしょうか?)

再登校前の今が一番不安な時期なのは、私も同じでした。
私も渦中の時は、先輩のブログをみながら、次はこんな感じかなとよく参考にしていました。
ぴよさんにとってこのブログがその役目をできるなら、とても光栄ですhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/hearts_pink.gif">。

朝の声かけは、毎日のことなので本当に大変だと思います。
私も何度かブログにも書きましたが、ふと気づくと、朝寝ている息子にむかって、手を腰にあてて命令口調で話す自分がいましたhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/ase.gif">。とても起きたくなるような雰囲気ではありませんでした。

ぴよさんが今どのような状況であるかわかりませんので、的はずれになるかもしれませんが、朝5分もしくは10分と決めて息子さんのために時間を使うと母も落ち着いて対応できます。
結構朝の5分は長いです。5分間は、他のことを何もせずにこどもの様子を見ると決めてしまうとイライラせずに対応できましたhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/good.gif">。

支援開始直後?の今は、不安が大きいと思いますが、親もまだまだできることがたくさんありますし支援の先生がそれを教えてくださいます。
支援の先生と二人三脚で頑張ってください。
息子さんが笑顔で登校する日がくるよう応援していますhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/face_fight.gif">。

(このブログをパソコンで見られた場合、画面の左上方にメッセージ機能があります。コメントで書きにくいことがありましたら、そちらも利用してみてくださいね。)
ちゃろ URL 2014-04-20 09:30  [Edit]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
URL 2014-04-20 19:11

Unknown

初めまして。
不登校を経験してしまうと、親もなかなか不安は残るものですね。
我が家は、今春大学に進学した娘が、4年間の不登校でした。
高校で復帰したものの、新しい環境の大学で一般の生徒ばかりの中で、本当に4年間やっていけるのかと、言葉には出さないものの、心配もよぎります。
心配ではなく、信頼に変えて行くところです。

高2の息子は発達障害の診断を受けています。
学力はあるものの、コミュニケーション障害があります。
発達障害児に対しての何か情報があれば教えて頂きたくコメントしました。
節子 URL 2014-04-28 09:12  [Edit]

節子さんへ

節子さん、はじめまして。
お返事が遅くてごめんなさいhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/dogeza.gif">。コメントありがとうございます。

発達障害に関しては、我が家の息子も境界だったのかなと感じています。
世間ではもう高校生なんだからということでも、息子の場合は親も協力が必要な場合がありましたhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/ase.gif">。
過干渉と必要な手助けの見極めが今でも難しいです。
(あまりお役にたてずで申し訳ありません。)

大学生になる娘さんがおられるのですね。高校からの復帰で大学へ。
頑張られた様子が目に浮かびますhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/hakushu.gif">。
きっと娘さんもお母さんの力が手助けになっていたと思います。
我が家の娘も、大学入学後はいろいろありました。
心配することもありましたが、彼氏ができて悩み事を親に言うより彼氏へとかわり、それもなかなか難しいことを感じていますhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/face_ase1.gif">。

新しい環境は、心配もあります。でも、それ以上の経験と喜びがあるものだと体験しています。子供さんたちの頑張りを心から応援していますhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/hamster_1.gif">。
ちゃろ URL 2014-05-03 23:20  [Edit]

コメントを書く

 

 非公開コメント ()

トラックバック (0)

Copyright © 不登校から自立へ~復学支援の記録 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。