少し前になりますが、息子と父親の小競り合いがありました
我が家は、父親が結構怒ります。
もちろん、間違ったことを言っているわけではないのですが、
説明もなしに、怒鳴るのはどうなのかな?と思うのです

今回は、息子が自分の衣類を洗濯して干していました
その時は、前日に干した洗濯ものがそのままだったので、それを取り込んでからでないと干せません。
息子は、新たに洗濯物を干すために、前日の物を取り込みます。
ただ、夜だったので多少しめっている?乾ききっていないものもありました。
それを見たお父さんが、怒り爆発です
「まだ、洗濯物乾いてないやろ!。シワになる。何考えとんねん

この場合、私はどちらの味方をするべきか・・・
以前は、つい息子が可哀相になり息子の味方をしていました。
お父さんに、そこまで言わなくてもいいんじゃない。と

息子よりに見ると、
自分で洗濯をして、前日に干してある洗濯もとりこんでから干した。
洗濯を自分でするだけでも、大きな進歩です。
ちょっと、しめっていたのを取り込んだのはマイナスだけど・・・

これを、お父さんよりに見ると、
湿った洗濯物を積み重ねると臭いもつくし、シワになる。
きちんと、乾いてから入れないと困る

となります。
もちろんお父さんの言っていることは間違いではないのですが、その言い方では息子には伝わらない。
今までは、お父さんに怒鳴られて、息子はパニックを起こして、顔をかきむしり、
「俺なんか、もう死んだらいいんや。」と自虐的なことを言って・・・

何度か、こういうことがあった後、私がどちらの味方もしない方がいいんだと気づきました。
つい息子の肩をもちたくなるのですが、そうするとお父さんを否定してしまうことになるので、家庭としてよくないですよね。

ひとまず、その場ではどちらの味方もしないようにしています。
すると、今回は、息子はムッとした様子でその場を離れましたが、しばらくして
「お父さん、ごめんなさい
と謝ってきました。

息子にすれば、納得できない部分もあるのだと思いますが、
学校や社会では、理不尽なことは山のようにありますからこれもOKだということですね。








にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へにほんブログ村

ここをクリックしていただくと、読んでいただいたことがわかりとってもうれしくなります。
いつもこっそりポチしてくれるあなたへ、ありがとう

スポンサーリンク

 
 カテゴリ
 タグ
None