世の中には理不尽なことがいっぱいある

中学生で不登校になった息子のその後です。不登校になった子も大丈夫!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

 
 カテゴリ
 タグ
None

世の中には理不尽なことがいっぱいある

少し前になりますが、息子と父親の小競り合いがありました
我が家は、父親が結構怒ります。
もちろん、間違ったことを言っているわけではないのですが、
説明もなしに、怒鳴るのはどうなのかな?と思うのです

今回は、息子が自分の衣類を洗濯して干していました
その時は、前日に干した洗濯ものがそのままだったので、それを取り込んでからでないと干せません。
息子は、新たに洗濯物を干すために、前日の物を取り込みます。
ただ、夜だったので多少しめっている?乾ききっていないものもありました。
それを見たお父さんが、怒り爆発です
「まだ、洗濯物乾いてないやろ!。シワになる。何考えとんねん

この場合、私はどちらの味方をするべきか・・・
以前は、つい息子が可哀相になり息子の味方をしていました。
お父さんに、そこまで言わなくてもいいんじゃない。と

息子よりに見ると、
自分で洗濯をして、前日に干してある洗濯もとりこんでから干した。
洗濯を自分でするだけでも、大きな進歩です。
ちょっと、しめっていたのを取り込んだのはマイナスだけど・・・

これを、お父さんよりに見ると、
湿った洗濯物を積み重ねると臭いもつくし、シワになる。
きちんと、乾いてから入れないと困る

となります。
もちろんお父さんの言っていることは間違いではないのですが、その言い方では息子には伝わらない。
今までは、お父さんに怒鳴られて、息子はパニックを起こして、顔をかきむしり、
「俺なんか、もう死んだらいいんや。」と自虐的なことを言って・・・

何度か、こういうことがあった後、私がどちらの味方もしない方がいいんだと気づきました。
つい息子の肩をもちたくなるのですが、そうするとお父さんを否定してしまうことになるので、家庭としてよくないですよね。

ひとまず、その場ではどちらの味方もしないようにしています。
すると、今回は、息子はムッとした様子でその場を離れましたが、しばらくして
「お父さん、ごめんなさい
と謝ってきました。

息子にすれば、納得できない部分もあるのだと思いますが、
学校や社会では、理不尽なことは山のようにありますからこれもOKだということですね。








にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へにほんブログ村

ここをクリックしていただくと、読んでいただいたことがわかりとってもうれしくなります。
いつもこっそりポチしてくれるあなたへ、ありがとう

スポンサーリンク

 
 カテゴリ
 タグ
None

コメント (4)

Unknown

ちゃろさんこんにちはhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/kaeru_fine.gif">

記事を読んでびっくりしたことがふたつありますhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/star.gif">
ひとつは自分で洗濯をして干したこと
ふたつ目はお父さんに謝ったこと
ですhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/ee_2.gif">
すごいですよ~http://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/hiyob_en.gif">

我が家の長男、自分で洗濯したこと…なしhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/hiyoko_thunder.gif">
喧嘩して謝ってきたこと…なしhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/hiyoko_thunder.gif">
です。
私が注意して「あ、すまねえ。」と返ってくることはあるけれど、しばらくして(反省して)謝ってきたことはありませんhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/face_naki.gif">
なんとな~くいつもの調子に戻っちゃうかな。
喧嘩したりで私の機嫌が悪いと(悲しいより怒りが出てしまう。反省ですhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/namida.gif">)、長男だけはそれとなく機嫌をとってきたりするので、心の中でニヤリとしてしまいますが…。
ちなみに次男は相談事を持ちかけてきたり、学校からの連絡事項を伝えて会話のきっかけをつくったりします。
娘は…我関せずといったところですhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/hiyo_ang1.gif">

息子さんの今回の失敗、きっと今後の成功につながりますよhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/hearts_pink.gif">
大きい息子さんがお父さんに謝っている姿を想像してほのぼのしましたhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/hikari_pink.gif">http://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/hikari_blue.gif">

今、カラオケから帰宅した息子。
私がひたすらパソコンに向かっているので、自分でご飯をあたため(遊びで夕飯に間に合わなかったら自分であたためと洗い物をすることになっています)、「お母さん、明日塾だから。」と声をかけてきました。
わかりやすくて笑っちゃいますhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/face_nika.gif">
かのん URL 2014-05-05 20:56  [Edit]

Unknown

どちらかというと、うちも理不尽なお父さんなので、その瞬間家の中の空気が変わっちゃう様子が浮かんできましたhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0199.gif">

理不尽なお父さんの怒り方、ヒヤヒヤしちゃいますね。
なるほど~、ちゃろさんがどちらの肩ももたないことで、息子さんにごめんなさいの気持ちが生まれたのかもしれませんね。

そして、自分で洗濯をするなんてhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0150.gif">うちの息子、洗濯もしたことないなあhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0163.gif">
前もお粥をつくってくれたり…息子さんは優しいねhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0139.gif">

社会にでたら理不尽な出来事もあるし、理不尽な人とも出会う。
息子さんはお父さんで十分に理不尽さに対応できる能力がついているでしょうねhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0206.gif">
どんぐり URL 2014-05-10 22:39  [Edit]

かのんさんへ

かのんさん、コメントありがとうございます。
びっくりさせちゃいましたか(笑)

自分で洗濯は、親が動かないと着るものがないという経験がありすぎての結果なのであまり大きな声でいえないですねhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/face_ase2.gif">。
親のズボラも役に立つことがありますね。

お父さんの雷http://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/kaminari.gif">は、息子にはまだ太刀打ちできない様子で、ちょっとかわいそうに思ってしまいますが、世の中にはこんな人もいるということでねhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/good.gif">。

かのんさんちのお子さんは、喧嘩の対処も三者三様なんですね。
きっとかのんさんがうま~く家庭をまわしているんだろうなって想像しているんですよhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/hand_goo.gif">。
ちなみに、息子は半泣きで小っちゃくなっていましたhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/face_nika.gif">。
お父さんと息子はなかなか複雑ですね
ちゃろ URL 2014-05-11 00:39  [Edit]

どんぐりさんへ

どんぐりさんちのお父さんも、強かったですよねhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/ase.gif">。
どんぐりさんちは、どんな対応でしょうか。また聞かせてください。

家の中の空気が変わるというのは、よくわかります。
うちの子は、そうなるとそそくさと自分の部屋へ避難ですhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/body_run.gif">。

パニックを起こさなくなっただけでもよしなのですが、次は自分の納得できないことは、口で説明できるようになることでしょうか。
亀の歩みでも進んでいますよねhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/cat_2.gif">。

ちゃろ URL 2014-05-11 00:41  [Edit]

コメントを書く

 

 非公開コメント ()

トラックバック (0)

Copyright © 不登校から自立へ~復学支援の記録 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。