五月雨登校 2

中学生で不登校になった息子のその後です。不登校になった子も大丈夫!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

 
 カテゴリ
 タグ
None

五月雨登校 2

朝5時前から起きてきました。
ああ 今日は起きれたんだ と喜んだのもつかのま又寝てしまいます。

いつもの時間にもう一度起こしましたが、やはり起きてきません

   いったいどうするつもりなん?

   学校はどうするの?

   学校はいかないとダメやろ!

この日はかなり強く登校を促しました

その結果・・・
息子はパニックを起こし2階の出窓から飛び降りようとしました。
黙って見ていると

 息子「死んでもいいんや!」

 母 「飛び降りるんやったら飛び降り!そのかわり後始末はしたる。

    どうでもいい子やったら学校休んで家に居るように言う。

    そうやないから言ってるんや!

    学校で嫌なことがあってもいいやんか。

    家帰ってきてからゆっくりしたらいいねん

    あんたが学校つらいのは、お父さんとお母さんのせいだと思ってる」

息子は泣きながら、そんなことないというように首を振っていました。

後で考えると、私はかなりむちゃくちゃなことを言っていました。
その時はとにかくここが正念場だ と思い必死でした。
息子の足元にはゲームがおいてあり、それを踏まないように
しているのをみて、大丈夫だと思った記憶があります。

この日は、このあと息子はトイレに入ってしまい登校しませんでした
私が出勤しようとすると窓から顔を出し、
  今日は何時に帰るのー
  お昼なに食べたらいいん? 

私は腹がたって 「あるもん食べとき!」
通勤の車の中では、悲しくて前がよく見えませんでした

この翌日は登校し、そのあとの定期テストは受けました。

6月は欠席10日でした。

スポンサーリンク

 
 カテゴリ
 タグ
None

コメント (0)

コメントを書く

 

 非公開コメント ()

トラックバック (0)

Copyright © 不登校から自立へ~復学支援の記録 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。