FHEで再登校されたtamiさんからメッセージをいただきました。



4月の中旬にFHEにて息子を復学させて頂きました、中2男子の母です。

息子は中1の1学期より学校を休みがちになり、2学期より全く登校ができなくなりました。
当時は何がおこったのかわからず、あのまま息子の時間が止まってしまうのかと思うと本当に怖かったです。

そんな時にFHEのホームページを見つけました。
ここしかない!とは思いましたが、我が家には共に相談できる旦那様がおらず・・・ 
復学支援という未知の世界に少し不安でした。
そんな時にFHEに支援依頼をされて、今もブログを継続されているちゃろさんのブログに出会いました。
残念ながら我が家にはPCがないので、気になる所だけ読ませて頂いても、それだけでも決断するには充分でした。

先生方が息子に会いにはじめて家に来て下さってから再登校の日までの3週間あまり、私にはアッという間の出来事でした。
不登校の間、息子は何度か学校へ行こうとしましたが、制服に着替えても、学校の門の前まで行っても 学校へ一歩も入ることが出来ませんでした。

今でも、息子が先生方にお会いする2ヶ月程前の1日中ベッドの上で過ごしていた姿を思い出すと、今他の子と同じように朝登校していく姿は夢でも見ているようです。

藤本先生には本当に感謝してもしたりないくらいです
そして、訪問のN先生・大学生のお兄さん、登校刺激と再登校の大事な日に来ていただいたU先生と、沢山の先生方に助けていただきました。
本当にありがとうございます



tamiさんから、メッセージをいただき、このブログで勇気をもらったと言っていただき感激です。
不登校は親も子も辛い経験です。
それでも、家庭教育と言う視点でわが家に必要なことを教えていただき、今では必要な経験だったと思えるようになりました。
そして、息子はきっともう忘れているかな(笑)

きっと、tamiさんの息子さんも、これからくる継続登校という波を支援の先生方と二人三脚で乗り越えていかれることと思います。
学校は、楽しいことばかりではありません。それでも、辛いこと以上に楽しいことがあると感じています。

これから継続登校を頑張る息子さんに、
それを支えるtamiさんに
エールを送りたいと思います

再登校おめでとうございます。









にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へにほんブログ村

ここをクリックしていただくと、読んでいただいたことがわかりとってもうれしくなります



スポンサーリンク

 
 カテゴリ
 タグ
None