再登校のお話はいつ聞いても嬉しいです。おめでとうございます!

中学生で不登校になった息子のその後です。不登校になった子も大丈夫!

  • ホーム
  • »
  • »
  • 復学支援
  • »
  • 再登校のお話はいつ聞いても嬉しいです。おめでとうございます!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

 
 カテゴリ
 タグ
None

再登校のお話はいつ聞いても嬉しいです。おめでとうございます!

FHEで再登校されたtamiさんからメッセージをいただきました。



4月の中旬にFHEにて息子を復学させて頂きました、中2男子の母です。

息子は中1の1学期より学校を休みがちになり、2学期より全く登校ができなくなりました。
当時は何がおこったのかわからず、あのまま息子の時間が止まってしまうのかと思うと本当に怖かったです。

そんな時にFHEのホームページを見つけました。
ここしかない!とは思いましたが、我が家には共に相談できる旦那様がおらず・・・ 
復学支援という未知の世界に少し不安でした。
そんな時にFHEに支援依頼をされて、今もブログを継続されているちゃろさんのブログに出会いました。
残念ながら我が家にはPCがないので、気になる所だけ読ませて頂いても、それだけでも決断するには充分でした。

先生方が息子に会いにはじめて家に来て下さってから再登校の日までの3週間あまり、私にはアッという間の出来事でした。
不登校の間、息子は何度か学校へ行こうとしましたが、制服に着替えても、学校の門の前まで行っても 学校へ一歩も入ることが出来ませんでした。

今でも、息子が先生方にお会いする2ヶ月程前の1日中ベッドの上で過ごしていた姿を思い出すと、今他の子と同じように朝登校していく姿は夢でも見ているようです。

藤本先生には本当に感謝してもしたりないくらいです
そして、訪問のN先生・大学生のお兄さん、登校刺激と再登校の大事な日に来ていただいたU先生と、沢山の先生方に助けていただきました。
本当にありがとうございます



tamiさんから、メッセージをいただき、このブログで勇気をもらったと言っていただき感激です。
不登校は親も子も辛い経験です。
それでも、家庭教育と言う視点でわが家に必要なことを教えていただき、今では必要な経験だったと思えるようになりました。
そして、息子はきっともう忘れているかな(笑)

きっと、tamiさんの息子さんも、これからくる継続登校という波を支援の先生方と二人三脚で乗り越えていかれることと思います。
学校は、楽しいことばかりではありません。それでも、辛いこと以上に楽しいことがあると感じています。

これから継続登校を頑張る息子さんに、
それを支えるtamiさんに
エールを送りたいと思います

再登校おめでとうございます。









にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へにほんブログ村

ここをクリックしていただくと、読んでいただいたことがわかりとってもうれしくなります



スポンサーリンク

 
 カテゴリ
 タグ
None

コメント (6)

ありがとうございます

tamiです。今も私の教科書のようにblogを見させて頂いています。相変わらずスマホの小さい画面から少しずつですが.. U+1F4A6 復学前と復学後では また内容も違ってみえて とっても勉強になります。子育てやお仕事をされながらも、支援の先生方の頑張っておられる姿を色んな方に知ってほしいとblogを続けられている ちゃろさんは本当にすごいデス☆☆ミ

不登校中は転校やフリースクールなど別の道も考えたこともありますが、何か違うと思い踏みきれませんでした。でも道がわからず日にちだけが過ぎていき、担任の先生やスクールカウンセラーの先生に会うたびに泣いてました。(先生方も相当困ったかと思います...)
母子家庭のわが家に、もし私が死んで このまま自立出来ないままだったら息子は1人ぼっちで どうなるんだろうとか毎日暗い気持ちでした。そんな中、FHEのHPやちゃろさんのブログに出会うことが出来て光が見えました。

今は毎朝、制服を着て「行ってきます」と出掛ける姿を見ると、やっぱり学校に戻ることが出来て本当に良かったと思います。息子はなにも言いませんので学校が楽しいのか楽しくないのか?さっぱりわかりませんが、再登校した日から毎日学校に行っています。最近は いつこける日が来るんだろう…と別の心配をしてしまいますが(汗)

藤本先生はじめ支援の先生方や沢山の人に助けて頂いて せっかく戻れた学校を通して、家に引きこもったままだったら絶対に経験出来ない楽しいことや辛いことも 本当にどんどん経験してもらいたいです。
これまで、息子の失敗して考えるチャンスを沢山奪ってきてしまったので...わが家はまだまだ勉強中ですが、送って頂いたエールにお応えできるように頑張っていきたいです☆
本当にありがとうございます(≧▽≦)
tami URL 2014-05-22 13:18  [Edit]

登校おめでとうございます

再登校のお話は、本当に嬉しいですhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0150.gif">
tamiさんの息子さん、毎日登校されてるのですね!
今は緊張もさてるでしょうし、とにかく一生懸命通われてるのではないかなと思います。
落ち着いてきたら、きっと沢山お話しもてくれるようになるのではないかと思いますよ(*^^*)

tamiさんの記事を読ませていただき、私も息子の再登校の日を思い出しました。
FHEで復学させていただいてから、もうすぐ5年になります。
tamiさん同様、復学後は、やはりちゃろさんのブログを教科書に勉強させていただきました。
支援の進み方や、復学後の様子、親の対応や心構え
…とにかく知りたいことだらけでしたので、ちゃろさんのブログがどれだけありがたかったか…(#^^#)
本当に感謝感謝です

tamiさんの息子さんのように、お休み中はうちの息子も布団の中でうずくまっていました。お気持ちお察しいたします。時には物に当たったり、部屋の中をぐちゃぐちゃにしてしまったり、ベランダから外をじっと見つめている時もありました。

そんな息子も今は大学生になりました。
目覚まし時計をセットし自分で起きて大学に通っています。
これまでの学校生活でたくさんの失敗も経験しましたが乗り越えていく力も付いてきたと感じています。
親も子も逞しくなりました(*^^*)

これからの息子さんの頑張り、tamiさんの息子さんへの思い、私も心から応援させていただきたいと思います(^^)/
ロータスティー URL 2014-05-23 21:37  [Edit]

tamiさんへ

記事を書いていただき、ありがとうございます。

今は不登校と検索するとたくさんの情報がヒットします。
その中から自分の家庭にあった子どもに合った対応をみつけるのは、至難の業かもしれません。
そのお手伝いをこのブログでお役に立てたと聞き、とても嬉しく更新がんばろう!と思わせていただいています。

我が家の息子は、復学後何度もこけています。
もちろん子どもを取り換えたわけではありませんので、親の対応が変わらなければ、同じことを繰り返してしまいます。
そうならないためにも、親も家庭教育の勉強のチャンスだということですね。

行動力のあるtamiさんなら、これからの波も先生と二人三脚できっと乗り越えて行かれることと思います。
また、親の会などで、お目にかかれる日を楽しみにしています。
ちゃろ URL 2014-05-26 00:42  [Edit]

ロータスティーさんへ

ロータスティーさん
Tamiさんへのコメントありがとうございます。

ロータスティーさんは、復学5年になるのですね。
この5年間は、親としてとても濃い時間だったのではないでしょうか。
いつも頑張るロータスティーさんの姿は、みんなの励みです。

新しいステージで頑張る息子さんを、一緒に応援させてくださいね。
ちゃろ URL 2014-05-26 00:43  [Edit]

Unknown

>ちゃろさんへ

嬉しい記事をありがとうございますhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0140.gif">
再登校されたことを一緒に喜ばせていただきますね!

>tamiさんへ

息子さんの再登校おめでとうございます!!
毎日登校されているのですね。
息子さん、頑張ってらっしゃいますね!http://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0140.gif">
これからの継続登校を応援していますhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0198.gif">
みなみ URL 2014-05-26 13:25  [Edit]

ありがとうございます

~ロータスティーさんへ~

コメントありがとうございます
嬉しいです(^^)!

息子もよく物にあたったりしてました(;_;)
深夜ベランダに出て「死にたい」と呟いたり、1時間の間に何度も何度もトイレに行くようになったり、何をするにも寝るまでずーっとイヤホンをしたままだったりで、この子はこのままでは社会に出れず、壊れていくんじゃないかと思ってました。

今はちゃろさんはじめ前を歩いていらっしゃる先輩方が沢山居られると思うと心強く、私も本当に感謝感謝の気持ちでいっぱいです。
ちゃろさんやロータスティーさんの息子さんのように息子が失敗を繰り返しては乗り越えられるように、私も家庭教育を学び、わが家も親子で逞しくなっていけたらと思います(*^^*)


~みなみさんへ~

朝登校していく息子を見ては、いまだに今日で登校○日目とつい数えたりしてしまいます(^^;
登校○日目が続くように頑張りたいです。
ありがとうございます☆
コメント頂いて嬉しかったです(〃^ー^〃)


~ちゃろさんへ~

コメント欄をお借りさせて頂きまして、ありがとうございました(●^o^●) 私もいつか親の会などで ちゃろさんにお会いできるのを楽しみにしています☆
tami URL 2014-05-27 23:28  [Edit]

コメントを書く

 

 非公開コメント ()

トラックバック (0)

Copyright © 不登校から自立へ~復学支援の記録 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。