連休を、皆さまどう過ごされたでしょうか。
我が家は、連休の初日は息子は15時近くまで起きてこず、いったいなんのための休みなんだか・・・と言う感じでした。
夜中2時すぎまでゲームをしていると、必然的にこうなりますね。
それでも、学校がある時は、起こされれば普通に起きて登校していきます。
なので、親からの注意が耳に入らなくてもしかたないですね。

息子は、着るものや持ち物など、感心がない様子。
専門学校に通いはじめた時も、いったい何を着ていくのか?という心配がありました。
息子自信は、何でもいいよというスタンスで、親の方がそのかっこうでは・・・とつい口出ししてしまいます。
そんなかっこいい姿を求めているわけではないんです。
ただ、穴のあいた靴や穴のあいた服はやめてほしいと思うだけなんですが・・・

そんな息子から、とうとう靴が穴があいてはけなくなった。と言ってきました。
親はそこまで節約してほしいとは言ってないのですが、
息子にとっては、「親に言っていろいろ言われるのがめんどくさい。それくらいなら我慢して穴のあいた靴をはいておこう」という意識のようです。
みかねて、とうとうお父さんがらチェックが入りました。

そこで、この連休に息子の靴や下着なんかを買にいくことに。
でも靴は29?。普通の靴売り場ではないんです。
大きいサイズのある靴屋に行くのですが、今までなら
なんでもいい。履いてみなくてもいい。
そんな感じでしたが、今回は、茶色がいいなぁ。これもいいかなぁ。と
ちょっとは、自分の身の周りにも気がまわるようになったでしょうか。

連休一日目は息子が起きてこずに、アウト。
そして、2日目は事前に言っておいたので、お昼に息子を呼ぶとすんなりと起きてきました。

息子と二人でお出かけ
ほとんどない光景です。
不登校中の息子は、親と出かけるなんて絶対無理でした。
もし、買い物に行っても、自分の物だけ買ってあとは、ゲームをしてばかりでした。
息子の服を買う場合も、なんでもいい。黒い色でいい。早くして
こんな感じでした。
そんな息子も今では、意外と息子の方からも話をしてくれます。
時々、ゲーム音楽の話が出るのはご愛嬌というかんじですね。
私には、さっぱりわかりませんが

ちょっとはしゃれっ気が出てくるのは、いつからなんでしょうか。
まだまだ道のりは、遠そうです。


息子の専門学校は、試験の追試に500円。
再履修となると2万円必要となります。今回も一科目
これが高いのかどうかは、わかりませんが、再履修させてくれるだけありがたいという感じです。

息子に学校の様子も聞いてみました。車に乗っているから、逃げられませんものね。
今は、宿題もなく体育祭前の準備をしているとのことです。
専門学校も大学と同じように、試験の前以外は宿題もレポートもないようすです。
11月にはまた実習があるので、それまではしばしの猶予でしょうか






にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へにほんブログ村

ここをクリックしていただくと、読んでいただいたことがわかりとってもうれしくなります


スポンサーリンク

 
 カテゴリ
 タグ
None