セミナーのお知らせ〜「発達神経症(発達障害)を理解しよう」

中学生で不登校になった息子のその後です。不登校になった子も大丈夫!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

 
 カテゴリ
 タグ
None

セミナーのお知らせ〜「発達神経症(発達障害)を理解しよう」

今日は、セミナーのお知らせです


家庭教育推進協会
のセミナーが開催されます。

「発達障害を理解しよう」

日時  平成26年9月27日(土曜日)
     14:00〜16:30
     受付開始13:30
 
場所 財団法人 大阪府教育会館 (上本町)
    たかつガーデン(2階ガーベラ)

参加費  会員・・・5000円
      一般・・・8000円

講師
  上野 剛先生 (家庭教育推進協会代表理事・エンカレッジ代表)
    

申込み
コチラ


あと少しですが、お席の空きがあるそうです。
興味のある方は、ぜひ参加してみてはいかがでしょうか。
もちろん、私も参加します

セミナーの後の2次会も企画しています
ぜひ、そちらも参加お待ちしていいます




同じ内容のセミナーが一足早く関東でありました。
そちらへ参加された方のコメントを拝借

ティカさん
難しいテーマでしたが、先生の説明も解りやすく、理解しやすかったです。
発達障害に関して、認識が誤っていた部分もあり、まずは正しい知識を得ることが大切だなと思いました。
今は身近にその傾向のある子は増えてきていると思います。実際にうちの子の友達にもいます。
周りの大人が正しい知識を持ち、「○○ができない子」と見るのではなく「その子の個性」と捉え接することで、自然と自分の子も友達にそう接することができるようになるだろうなと思いました。


ふらわぁさん
セミナーでは、発達障害についての正しい知識をわかりやすく説明して頂き、どのような問題があるのか、どうしていくのがよいか等について、本人との関わりのみでなく子どもの友達として、ママ友としての関わりなども考えていけるお話でした。
私は個人的には初めから聞きたかったテーマでしたが、どなたが聞かれても身近に役に立つ内容だったと感じました。


よつばさん
なんとなく分かっているつもりだった「発達神経症(発達障害)」を学ぶ事ができて良かったと思いました。
あっという間の2時間半でした




家庭教育推進協会のブログが開設されました。
お忙しいと伺いますが、情報発信によって助かるかたも多いかと思います。

我が子が不登校になったとき、まずどうしたらよいのかがわかりませんでした。
病院へ行くのがいいのか・フリースクールがいいのか・学校へ戻すのがいいのか
第三者の立場でのアドバイスは、とても助かります。
高校生の相談の記事もアップされています。

これからの更新が楽しみです。
応援していますね

家庭教育推進協会のブログ





にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へにほんブログ村

ここをクリックしていただくと、読んでいただいたことがわかりとってもうれしくなります
とうとう、N先生もブログを・・・お体お大事に<(_ _)>

スポンサーリンク

 
 カテゴリ
 タグ
None

コメント (2)

Unknown

一足早く、関東でセミナー聞きましたよ。
知りたい、興味をもっていると思っている人も多かったようです。
何より、みんなで聞いて共有できたことで、話題にしやすくなったと思います。
関西も間もなくですね^^

それから、協会のブログ開設の案内ありがとうございます!早速見てみますね~http://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/face_warai.gif">
juma URL 2014-09-25 15:44  [Edit]

jumaさんへ

関西も、セミナー順調に終了しました。
先生方の想いをひしひしと感じるセミナーでした。

『みんなで聞いて共有』
本当にそう思います。学校などで、開催してほしいテーマですね。

協会のブログは、HPに紹介してあったので、こちらでもリンクを張らせてもらいました。
お忙しい先生方なので、毎日更新とはいかないと思いますが、時々覗きにいきましょう!http://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/cat_2.gif">
ちゃろ URL 2014-09-29 12:46  [Edit]

コメントを書く

 

 非公開コメント ()

トラックバック (0)

Copyright © 不登校から自立へ~復学支援の記録 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。