先週末に、息子の学校で体育祭がありました。
専門学校でも、あるんですね。
意外とアットホームな学校で、いい感じです。
もちろん、グラウンドなどあるわけもなく、近くの小学校の校庭を借りて行われたそうです。

息子も、当日早くから家を出ていました。
あまり学校のことを話さない息子ですが、聞きだした感じでは
綱引きにリレー
と定番のメニューだったようです。

ただ違うのは、生徒が19歳〜50歳?までと幅広いことでしょうか。
年配の生徒さんは、きっと筋肉痛で大変でしょうか。
まだ、若い!息子は翌日から体が痛くて痛くて動きもままならない様子でした。
普段、運動していない息子ですから、体が慣れていないのでしょう。
でも、張り切るのであとで体が悲鳴をあげてたということですね。

中学・高校の体育祭と一番違うのは、
学校をあげての打ち上げが居酒屋であること
二十歳の誕生日をすぎた息子も、アルコールインだったようです。
翌日は、二日酔い?も手伝って撃沈していました。

レクリエーションも勉強している息子ですが、他人を巻き込んで楽しい雰囲気を作ることは、まだまだ難しそうです。
それでも、不登校渦中は、相手とのコミュニケーションが一番の問題だったことを考えれば、各段の進歩です


先日の、家庭教育推進協会のセミナーで発達障害の勉強をさせてもらいました。
息子も、思いあたる部分はあります。
グレーゾーンに足をつっこんでいたような息子です。
息子の場合は、学校で揉まれることでの成長は息子にとって必要であり、大きなものだったように思います。

セミナー終了後に、N先生にお願いしたテキストの原本が到着しました
この膨大な資料を作成し、私たちにわかりやすく伝えてくださった先生方に感謝です
わざわざ送っていただき、ありがとうございます。
しっかりと、読んで勉強しますね







にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へにほんブログ村

ここをクリックしていただくと、読んでいただいたことがわかりとってもうれしくなります

スポンサーリンク

 
 カテゴリ
 タグ
None