不登校と本 〜その4

中学生で不登校になった息子のその後です。不登校になった子も大丈夫!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

 
 カテゴリ
 タグ
None

不登校と本 〜その4

  •  投稿日:2014-11-04
  •  カテゴリ:
不登校と本の記事の続きです

我が家の本棚に置いてある本をご紹介したいと思います。
渦中の頃に読んでいた本ですので、多少年数のたっているのはご容赦を。


以下の三冊は、ハートフルコミュニケーションの菅原裕子さんの御本です。
わかりやすく書かれている事例などが、とても役にたちました。

思春期の子どもの心のコーチング




この本の記事はコチラ

子どもの心のコーチング―一人で考え、一人でできる子の育て方 (PHP文庫)




お父さんのための 子どもの心のコーチング





以下の2冊は、受験の時期に勉強という壁にぶつかった息子に対しての親の対応に迷い読んだ本です。
作者の塾の先生をされていた経験からの、勉強に対する言葉かけが印象的でした。

女の子が幸せになる子育て




この本の記事はコチラ

マンガでわかる! 思春期の子をやる気にさせる親のひと言




思春期の子が待っている親のひと言 心が見えてくる魔法のコミュニケーション






親子の会話がたくさんのっています。
ただし、著者が外国人のため、会話例も、ちょっと日本人には言えないような言葉があったり・・・

子どもの話にどんな返事をしてますか? ―親がこう答えれば、子どもは自分で考えはじめる




子どもに言った言葉は必ず親に返ってくる―思春期の子が素直になる話し方






子どもとの会話の中で自分の気持ちと向き合う練習が必要でした。

感じない子どもこころを扱えない大人 (集英社新書)




○のない大人 ×だらけの子ども (集英社新書)





息子のコミュニケーション能力を伸ばす参考にならないかと思って、聞くというテーマの本も読みました。
この本は、子どもへの対応だけでなく、自分自身が人との対応の中で、マネをしてみようと思うことがたくさん書かれています。
大人にも、必要な聞く技術の本です

プロカウンセラーの聞く技術








にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へにほんブログ村

ここをクリックしていただくと、読んでいただいたことがわかりとってもうれしくなります

スポンサーリンク

 
 カテゴリ
 タグ
None

コメント (4)

Unknown

ちゃろさん、こんにちは~http://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0146.gif">

たくさんの本を読まれたのですねhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0151.gif">
私も『あ。これ持ってる!懐かしい。あ。これも!』
なんて思いながら記事を読ませていただきました。

今は比較的落ち着いているのですが、長男が反発した時、娘の行き渋りがあった時などは読み返したりしていました。

現在は悩めるママに貸したり、本を貸していたママが転勤で引っ越すことになり、「本をまた読み返しているのでもう少し待って」と言うので「そうかあ~。わかった!」あげるからお守り代わりに持って行って。」とあげちゃったりで、手元には2冊ほどしか残っていませんhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0199.gif">

いろいろな気づきを与えられ、道を示してくれたこれらの本に感謝ですhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0150.gif">
かのん URL 2014-11-06 08:04  [Edit]

かのんさんへ

かのんさん、お元気でしたか?

本は、ほんとうにたくさん読みました
もう中毒になるくらいhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/ase.gif">。
良い本も、イマイチな本もありました。
今だから、わかるよさみたいなものもあって、記事にしてみました。

かのんさんなら、きっと同じ本もたくさん読まれていたと思います。
その本も、今では悩めるママ友のところで第二の人生?なんですね。

うちも、娘の対応に参考になったり、意外と思春期に役立つ本もありました。

また、かのんさんのおすすめの本がありましたら、教えてくださいね。http://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/hamster_2.gif">
ちゃろ URL 2014-11-10 12:49  [Edit]

Unknown

こんにちは。
私の手元にもある本が並んでいますね^^

子どものことがあってから、声掛けのしかたなど意識するようになりましたよね。
自分が子どもに投げかけていながら自覚していなかった言葉の数々・・。

コーチングの本もとても参考になりましたし
「感じない子ども、心を扱えない大人」は今でも読み返しますhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/book_mov.gif">

ちゃろさんはプロのカウンセラーさんの本も読んだんですね!スゴイ
こうやって、色々読んでいくうちにだんだん自分らしい対応とかが出来ていくのかもしれないですね。
juma URL 2014-11-10 16:34  [Edit]

jumaさんへ

jumaさんも、たくさん本を読まれたのですね。
そいうえば、袰岩さんの本はjumaさんから教えていただいたように思います。ありがとうございます。

中学生の時に必要だった本・高校生の時に、思春期の対応に、受験生の対応に・・・・
それぞれの時期に応じた本があるのでしょうね。
いつでも必要な情報が入ってくるようにアンテナだけは、高くたてておきたいですね。

また、良い本があれば教えてくださいねhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/hamster_2.gif">
ちゃろ URL 2014-11-11 00:42  [Edit]

コメントを書く

 

 非公開コメント ()

トラックバック (0)

Copyright © 不登校から自立へ~復学支援の記録 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。