コミュニケーションが苦手だった息子の今

中学生で不登校になった息子のその後です。不登校になった子も大丈夫!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

 
 カテゴリ
 タグ
None

コミュニケーションが苦手だった息子の今

息子は、福祉の専門学校の2年生です。
2年間で4回の実習が必要です。
10月最後の週から、一番長い実習が始まりました。
今回は、ほぼ一か月の予定です。

就職するならどんな施設が自分にあっているのか
どんな雰囲気のところがいいのか
実際に働く時の参考のためにも、実習でいろいろな所へ行く方がいいんじゃないの?
そう思う私です。
しかし、息子はそうではなかったようで、以前にいった実習先へもう一度お世話になっています。
息子に聞いてみると、
『定期券で行ける範囲のところがなかった
だそうです。
事前に定期代くらいは、出してあげるからと親から言っておくべきだったのでしょうか
いえいえ、やっぱり自分から『定期のないところへ実習にいってみたいから、交通費お願いします。』と頼んでくるべきでしょう。
う〜ん
あの息子ですから、そこまで期待するのは、無理だったのか
事前に親から仕込んでおくのが遅れたのか。
いろいろ考えてしまいましたが、今さら言っても仕方ないですね。

この実習先、最寄り駅から歩いて30分くらいかかります。
帰宅すると、もう夕食の時間です。
おやつを食べる暇がありません。
なんやかんやで、以前は体重がへりました。
今回も、早速体重計に乗っていました。
(やっぱり減ってる

以前の実習の記事⇒ただ今実習真っ最中〜ダイエット効果付き

今回も、体はしんどいようですが、ちょっと慣れている所なので、頑張って行っています。
親の目からは、まだまだにみえる息子なのですが、
最近、洗濯をするという部分が定着しました。
今さら・・・と思われるかもしれませんが、
自分の衣類を自分で洗濯して干すようになったことは、息子にとっては大きな進歩です。
翌日の実習に必要な服を自分で洗濯しています

先日、息子に実習の様子を聞いてみました。
利用者さんのお世話や移動のお手伝い・介助といろいろさせてもらっているようです。
その中で、コミュニケーションという言葉が息子の口から出てきました。
担当になった方と、いろいろお話しさせてもらっている様子。
実習記録にそのことを書くのに、どう書けばいいのかなあと言っていたので、ちょっと息子と話しをしました。

息子「その人は、お酒が好きで〜」
母 「じゃあ、どんなお酒か聞いたのを調べといて、今度それも聞いてみたら?」
息子「うん、聞いたら教えてくれる。」
母 「最近お酒が飲める年になったから、どんなのがいいか教えてください」って言ってみたら?
息子「そうやなあ〜。○○っていうお酒の名前を言ったら、教えてくれた」

相手に話しをしてもらうための下準備が必要。
相手の話を膨らませるには、こんな方法もある。
そんなことを話しました。
でも、思ったより息子が色々考えて相手の方と話そうと頑張っている様子が見えてきました。

このブログを見てくださる方なら、ご存じのように、息子の不登校の一因は、年齢相当のコミュニケーション力がたりなかったことも関係していました。
あのコミュニケーションが苦手で一番の課題だった息子が、今それを勉強して使っていることになんだか、息子の成長を垣間見た気がします。
もちろん、細かい部分で足りないことはたくさんあります。
それでも、息子なりに相手と話しをしようと思っていろいろ考えて行動している。
そのことが、とても新鮮でした

不登校中・そして再登校後もクラスでのコミュニケーションが一番の問題だった息子です。
その時は、きっとクラスメイトが気を使って話しをしてくれていたことでしょう。
それが、今息子が相手を気遣い話を続ける努力をしている。

変われば変わるものです。
普通という尺度からは、亀の歩みのようにゆっくりな息子ですが、再登校後に苦労した相手とのコミュニケーションが大事という想いはしっかりと息子の中に根をおろしたのでしょうか
これも支援の先生や訪問の先生のおかげです

あと残り半分の実習期間で、たくさんのことを学んできてほしいです






にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へにほんブログ村

ここをクリックしていただくと、読んでいただいたことがわかりとってもうれしくなります

スポンサーリンク

 
 カテゴリ
 タグ
None

コメント (2)

凄すぎる!

やっぱり仕事をするってのはすごいことですねー

最高の勉強ですね(>_
藤本 URL 2014-11-14 06:42  [Edit]

藤本先生へ

ありがとうございます。
あの、息子がここまで来たかと思うと親として感無量です。
もちろん、まだまだ足りない部分は目につきますが、マイナスばかりでなく、プラスもみないとですよね。
これも、先生の支援の結果です。
本当にありがとうございますhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/hamster_2.gif">
ちゃろ URL 2014-11-18 12:34  [Edit]

コメントを書く

 

 非公開コメント ()

トラックバック (0)

Copyright © 不登校から自立へ~復学支援の記録 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。