ペアレンツキャンプ主催の家庭教育セミナー〜ご報告

中学生で不登校になった息子のその後です。不登校になった子も大丈夫!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

 
 カテゴリ
 タグ
None

ペアレンツキャンプ主催の家庭教育セミナー〜ご報告

  •  投稿日:2014-12-01
  •  カテゴリ:Weblog
セミナーに参加させていただきました

「家庭教育セミナー IN大阪」
日時 平成26年11月30日
時間 14時〜16時半
場所 上本町たかつガーデン
主催 家庭教育支援センターペアレンツキャンプ
参加者 17名

 ペアレンツキャンプ支援の現状(水野先生)

不登校が減っているのか増えているのかわからないという実感を話されていました、
確かに不登校の数は減っているようにみえます。
(平成24年度 不登校数11万2689人 以前は13万人といわれていた)
しかし、年間30日以上の欠席数という定義の中には、適応教室に登校している場合もあります。別室で過ごしている場合もあります。そして、子どもの数事態の減少と言う問題もあります。
ペアレンツキャンプでは、年間約1000件の問い合わせがあるとのこと。
それほど多くの方が、我が子の不登校で悩んで道を探しているのでしょう。
その中から、50〜60件程度の支援をされているとのことでした。

家庭教育支援の中で、近年の特徴として、幼稚園や保育園の登園支援も増えてきていると話されました。


 ハッピー子育て心理学「言っても聞かない!」から「言わなくても伝わる!」へ(山下先生)

子育ての悩みは、どの家庭にもあると思います。
もちろん、子どもが大きくなったわが家にもあります。

そんな悩みをどう解決するのがいいのかと考えたときに、
まず子どもに何を求めているのかを順を追って整理するということが必要だなと気づかせていただきました。

たとえば、「宿題をしない」ということで困っている家庭もあります。
我が家も、宿題はしない子でした。
不登校前は、親が言って宿題をさせるのが当たり前と思っていました。
それでも息子はやろうとしません。
すると、いつのまにか宿題をさせることが目的でなく、親の言うことを聞かせるのが目的になってしまうことが多々ありました。
親の言う通りに動く子よりも自ら考えて動く子に育てる
この大前提が崩れがちだったなと振り返らせていただきました。

まず、子ども目線で、理由を考えてみること
うちの息子が宿題をしないのは、学校へ行って友達に聞けばいいやと思っていたふしもあります。他にもやってない奴いるしと言う言葉も良く出てきました。まだ出さなくても大丈夫という気持ちもありました。

子ども目線での考えを理解したうえで、自ら動く子にするための必要なこと
?自立性
?関係性
?規範性
?認知性
この4点のお話をきかせていただきました。


 不登校のタイプとその対応法(佐藤先生)

文科省による不登校の類型をもとに、ペアレンツキャンプ独自の類型(タイプ)を教えていただきました
?分離不安型タイプ
?良い子息切れタイプ
?甘え依存型タイプ
?無気力型タイプ
?人間関係不安型タイプ
?その他(いずれにも該当しないタイプ)

それぞれのタイプにおける
不登校のきっかけや状態
親のタイプ
解決への方向性
これらを、実際の支援例を交えてお話しくださいました。

息子は?の人間関係不安型だったようです。親は管理型。
まさしく、あてはまります
子どもを信じてやること。話はしっかりと聞いてやること。
再度、肝に命じます!


2次会は、会場付近の居酒屋へ
親御さん、15名の参加です。
ペアレンツキャンプの先生方も5名が参加されました。

それぞれのテーブルで盛り上がっていましたよ
最初、水野先生ときりこまち先生にお話を伺うことができました。
きりこまち先生は訪問の先生なので、お若いことが一つの武器ですね。
ペアレンツキャンプに入られた時のことを伺い、ものすごく高いハードルを見事にこえられての今のご活躍。さすがです。今後の活躍が楽しみです。

水野先生には、以前のお話から、今のお話、協会の話・ブログの話とあっちこっちに行く話に付き合っていただき、大変感謝です。
本当にありがとうございました

佐藤先生にもお話を伺いました。訪問で入ったことのあるご家庭もあり、きっとコーチングをされるお顔とはまた違ったお顔なのだろうなと想像させてもらいました。

山下先生は声が通らないことのお話をしていましたが、なかなか特徴のある素敵なお声でした。その特徴をいかして頑張ってほしいです。先生のびっくりな報告に、思わずおばちゃん発言してしまいました。
両立にむけて、頑張ってほしいなと応援しています

エミリー先生は、女の子の訪問だけでなく男の子も訪問に行かれるとのお話を伺い、訪問の大変さも垣間見させていただきました。まだまだスーツに慣れない様子が素敵でした

その後、先生方は、お仕事にもどられ、私たちは、お茶へ。
それぞれのご家庭の話を伺い、皆さんに頑張っている様子にパワーをいただきました。

2次会をお世話くだささった、りんりんさん・よこりんさん・みにーさん、ありがとうございました。とても良い2次会でした。
また、機会があればお邪魔させていただきたいです。
今回は、ペアレンツキャンプさんのお話もたくさん聞けてとても参考になりました。
皆さま、どうもありがとうございました



水野先生の講演会のご紹介
日時 12月13日(土)
時間 10:00〜12:00
場所 大東市民会館
対象 小中学校の子どもをお持ちの保護者の方
   教育に関心のある方
   大東市以外の方も可
定員 40名(先着順)
費用 無料
問い合わせ DAITO TIME編集部
      ☎ 072-889-2878
40名定員とのことで、空きがあるかわかりませんが、興味のある方はお問い合わせください






にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へにほんブログ村

ここをクリックしていただくと、読んでいただいたことがわかりとってもうれしくなります

スポンサーリンク

 
 カテゴリ
 タグ
None

コメント (8)

Unknown

ちゃろさんこんにちは(^^)/
ペアレンツキャンプの山口です。
先日はペアレンツキャンプ家庭教育セミナーにご参加頂きまして有難うございました!
今回のセミナーについては私の方も後日ブログで報告させて頂きますので是非ご覧頂ければと思います!
また今回のような機会を設ける事が出来ればと思っております(^^)/
今回は有難うございました!(*^^*)
エミリー先生 URL 2014-12-02 16:19  [Edit]

エミリー先生へ

エミリー先生、セミナーでは大変お世話になりありがとうございました。
セミナーの内容はどこまで記載してよいものかと、迷いましたが、ぶにん先生もOKだしてくださっていたので、エイっとアップしちゃいました。
おかげさまで、頭への定着率はあがったようです。

エミリー先生の記事でさらなる定着を目指します。
ブログの更新を楽しみにしていますね。
コメント、ありがとうございましたhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/hamster_2.gif">
ちゃろ URL 2014-12-03 01:10  [Edit]

Unknown

ちゃろさんこんばんはhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/star.gif">

先日は3次会までお付き合い下さって、ありがとうございましたhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/hearts_red.gif">
また、早速ブログにアップして頂き、ありがとうございます。
ちゃろさんのブログを読ませて頂いて、あ~そうだった、そうだった、と
セミナーの内容を思い返していました。
ほんの数日前のことなのに・・・なかなか覚えるまでに時間がかかるようになったと感じる今日この頃でして・・・http://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/hiyo_shock1.gif">

「自ら考えて動く子に」 まさしく目指すところですね!
これからもいろいろなアドバイス、よろしくお願いしますhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/face_zzz.gif">

この場をお借りしまして
3次会までご参加くださった皆様、ありがとうございました。
またお会いできるのを楽しみにしていますhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/hamster_2.gif">
みにー URL 2014-12-04 18:54  [Edit]

みにーさんへ

講演会・懇親会では、お世話になりありがとうございました。
みにーさんの縁の下の力持ち敵な存在があるから無事に終わったのでしょう。
とても、楽しい時間をすごさせていただきました。
ありがとうございます。
次のチャンスがあれば、またぜひ!http://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/cat_2.gif">
ちゃろ URL 2014-12-06 12:34  [Edit]

Unknown

ちゃろさん、記事でのご報告ありがとうございます。

水野先生のお話から始まったセミナー。先生が広い目線で物事を考えておられる事にいつも気づきを頂きます。

山下先生のお話では、楽しく子育てしていくヒントをたくさん頂きました。
これから思春期にはいる次男との関わり方に、とても参考になるお話でした。

佐藤先生のお話では、不登校の対応はすべて同じではない事を考えさせられるお話でした。

不登校の対応をひとくくりにして考えるのではなく、そのタイプによる関わり方を知る事で、その後の道が変わってくるのではないか…と感じました。

二次会も先生方や、皆さんに色々お気遣い頂きました。
先生方がそれぞれのテーブルを回ってくださったお心遣いが嬉しかったです。

最初に同じテーブルについてくださったエミリー先生の笑顔に、訪問されているご家庭の娘さんの心をガッチリ掴まれているお話に納得しましたhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0140.gif">

また、きりこまち先生の明るさが心地よく眩しかったhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0150.gif">おばちゃんの私です。

この場をお借りして…ペアレンツキャンプの先生方、二次会の懇親会から三次会とお世話くださった、りんりんさん、みにーさん、よこりんさん、また心地よく迎えてくださったペアレンツの皆さん、どうもありがとうございましたm(__)m

ちゃろさん、京都の事も、今回の事もいつもいつもありがとう!
どんぐり URL 2014-12-07 11:23  [Edit]

どんぐりさんへ

コメントありがとうございます。
今回のセミナー・懇親会と、とても楽しくすごさせていただきました。
どんぐりさんも、いつもはいろいろとまとめの役割があるので、ゆっくりお話しできてよかったです!
それも、会をまとめてくださったりんりんさんたちと、先生方のお気遣いの結果ですね。
また、機会があればせひ参加させてもらいましょうね。
お疲れ様でしたhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/hamster_2.gif">
ちゃろ URL 2014-12-09 12:38  [Edit]

Unknown

ちゃろさん、素晴らしいレポありがとうございます(((o(*゜▽゜*)o)))
その場にいたかのように、一緒に勉強させてもらった気分です。とても具体的に書いてくださってありがとうございました!!
うちは、甘え依存+無気力の複合型でしょうかね、あ、でした。過去形です!いや、正確にはまだ甘えんぼう将軍なところはちらほら残っていますが。。。
懇親会もちゃろさんのテーブルのみなさん(どんぐりさんやちーこさん達かな)の楽しそうな様子もとても伝わってきましたよ(*´-`)
これから時代の変化と共にまた不登校の現状も変わっていくのだとは思いますが、家庭教育の基本は不変ですね。
ついつい喉元すきて忘れがちになりますが、このような記事を読ませていただいて、またpcmの基本にたちかえらせてもらえます。ちゃろさん、いつもありがとう




りりせ URL 2014-12-10 15:15  [Edit]

りりせさんへ

コメントありがとうございます。
講演会やセミナーの場合はどこまで記事にしていいのか迷います。今回はぶにん先生に確認させてもらいましたので、大丈夫かとhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/face_ase2.gif">
会の雰囲気が少しでも伝われば、光栄です。
懇親会は、ペアレンツさんの和気藹々とした明るいカラーで染まっていましたよ。
少しおすそ分けしていただいた気分です。

りりせさんが関東で頑張っているおお話しも出ていましたよ。
これからも、親の勉強続けていかないとですね。
一緒にがんばりましょうhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/face_warai.gif">
ちゃろ URL 2014-12-13 12:45  [Edit]

コメントを書く

 

 非公開コメント ()

トラックバック (0)

Copyright © 不登校から自立へ~復学支援の記録 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。