息子の専門学校の後期試験がはじまりました。
専門学校ですから、大学とはまた違う様子です。

勉強があまり好きなでないことは、変わっていない息子です。
それでも、試験を受けるのがイヤだとはいいません。
ものすごく楽しいとはみえませんが
それなりに、楽しくやっているようです

残念ながらというか、当たり前というか、
もうほとんど息子の学校での様子はうかがい知れません。
いつまでも、親が管理しているのも問題ですから、ちょっとさみしいですがこんなものでしょう。
これも中学校で軌道修正することを教えていただき、親が変わることが必要と教えていただけたからです。
それがなければ、今でも、息子に逐一問い詰めていたかもしれません。

息子の専門学校は2年制ですので、先週で授業は終わりでした。
最後にクラスのみんなで、お昼にピザを注文して食べようということになったようです。
なんだか嬉しそうに、ピザ代を頼んできました。
何もとりたててすごいことでもありませんが、そんなちょっとしたこと、その場に息子がいる・居場所があるということが親として嬉しいんですね

テスト対策もやっているという息子です(ホント?)
提出課題をまとめてる
試験の勉強をしている
そういう息子です。
でも、はたから見ているとゲームしかやってないように見えて仕方ありません。
ゲームの合間にレポートをポツポツやっている
というのが正しいようです


さて、後期試験が終わると、今度は最後の卒業試験が待っています。
息子の学校は介護福祉士の免許が取れる学校ですが、
国家試験の代わりですから、それほど簡単ではありません。
学内で模試のようなものもやっている様子です。
3点たりなかったから、ワークの課題がでた。
とワーク代金を請求されていました。
どこまで拾い上げてくれるのかわかりませんが、頑張ってほしいものです。






にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へにほんブログ村

ここをクリックしていただくと、読んでいただいたことがわかりとってもうれしくなります

スポンサーリンク

 
 カテゴリ
 タグ
None