息子は、専門学校の2年生。
最後の試験を受けました。

後期試験がおわり、やっぱり追試がありました。
二つ
前回は、10個くらいあったので、まだ頑張ったほうでしょうか。

追試も終わり、次は卒業試験。
まだ最後の難関が待ってます。

試験は来週ですが、それまでは何もなく、自宅でゲームやってます。
その合間に、学校へ顔を出して、先生や友達に教わっているようです。

きっと、このまま試験に臨むのかなと思っていのですが、
突然、「明日、面接いってくるわ」と。
どうやら、前日に学校の先生から話があったようです。

あまりにも急なので、何をたずねても、息子も良くわかってない様子です。
一応、明るくハキハキと答えないとねとだけ言っておきました。

当日、スーツを着てまず学校へ。
家を出て、しばらくすると息子から電話がかかってきました。
いったい何かと思うと、
「靴を間違えて運動靴できちゃったから、革靴駅まで持ってきて」

はいはい、持って行きますとも
相変わらず、どっか抜けてる息子です。


息子は翌日、証明写真がいるとのことで、写真を撮りにいきました。
しかし、『どうやっても目がつぶって見えてしまう。どうしたらいい?』とメールが・・・
息子の場合は、目が細いのとまぶたが腫れている?のか写真の写りが良くない様子です。

「ちょっと目に力を入れてみたら?」

まるで怒っているような写真になってます

「にっこりして」

う〜ん、どうもふざけているようにしかみえません
息子は至って真剣なのですが、写真慣れしていないことがこんなところでマイナスになっています。

完璧ではありませんが、どうにかましな写真がとれたようです。
まだまだ、親に聞いてくるあたり、かわいいというと幼いというか・・・

まず卒業試験のハードルを越えてくれることを祈るばかりです







にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へにほんブログ村

ここをクリックしていただくと、読んでいただいたことがわかりとってもうれしくなります

スポンサーリンク

 
 カテゴリ
 タグ
None