アンケート企画第19弾です。

FHE(ファーストホームエデュケーション)で支援を受けて、それぞれがたくさんの想いをもっています。
今回、アンケートという形で参加を募り、同意してくださった方の回答を記事にさせていただきました。
皆さま、ありがとうございます。

私達自身が、子育てで壁にぶつかったときに、先生に教えていただいたことを土台として向き合うことができるように!

支援を受けた時の子供の性別・学年・現在の学年は?
自分の子の不登校の原因は何だと思う?
支援を受けて子どもが変わった(自立した)こと
支援を受けて自分が変わったこと
支援前の自分に声をかけるなら?
支援を受けた(受けている)中で心に残っていること



 piyoさん


支援を受けた時の子供の性別・学年・現在の学年は?

男子、中2の2月から不登校。中3の4月に復学。
現在高校1年。


自分の子の不登校の原因は何だと思う?

中学になり勉強に厳しい学校に入学しました。そのため、成績をとらせないといけないと、過干渉になってしまったこと。
年齢と逆行する子育てになってしまっていました。


支援を受けて子どもが変わった(自立した)こと

幼い頃から気に入らないことがあると、下から睨み付けるような目付きをすることがありました。支援前はそれに加えて暴力暴言が出ていました。
支援後は、穏やかな表情でまっすぐに相手の目を見ながら話ができるようになりました。


支援を受けて自分が変わったこと

言うべきことか、そうでないかを考えて、話ができるようになりました。
以前は思ったことを全部話し、反発されていました。
今は、親の問題か子の問題かに分けて考えて、子の問題については、自分で考えることとして、口出しせずに見守れるようになりました。
そして、待てるように なりました。
以前は子供が起きない時に、ずっと横にいて動かそうとしていましたが、今は一声かけたあとに、起きると信じて待てるようになりました。


支援前の自分に声をかけるなら?

焦らないで、じっと見守って、子供の力を信じて少し待ってみよう。


支援を受けた(受けている)中で心に残っていること

まずは、何度もくじけそうになりながらも、支えていただき、高校に進学できたことです。一番に先生にご報告させていただきました。
本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

息子も支えていただきましたが、私も支えていただきました。
息子が何度もこけている中、私も仕事がピークに忙しく、しかも出張で家を離れていたとき、電話で「息子さんのことはこちらにまかせて、安心してお仕事して、大丈夫」と言っていただきました。

先生が「うちの子はすごい成長していますよ!」とおっしゃっていただき、まだまだ不足がたくさんある息子のよいところにも気づかせていただけたこと。

お忙しいのに何度も何度も我が家に足を運んでいただき、止まりそうになる息子を励ましてくださったこと。

明るい本来の息子が帰ってきました。どんなに感謝しても足らないです。
ありがとうございました。




にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へにほんブログ村

ここをクリックしていただくと、読んでいただいたことがわかりとってもうれしくなります

スポンサーリンク