ちょっと忙しくしていたので、しばらく、更新ができませんでしたが元気でおります。

息子は、専門学校を卒業し、4月から社会人として働きだしました。
今のところ、毎日がんばって通勤しています。

介護福祉士の資格をいただき、施設で職員として働いています。
それでも、まだ試用期間ということで、時給のパート扱い。
給料も多くはありませんが、それでも自分の働きで喜んでくれる人がいるということを実感しているようです。

朝は、7時に家をでます。
電車をのりついで、仕事場である施設へ。
朝起こしは、今は基本していませんが、親がの方が先に起きているときは、声はかけます。
でも、親が起きていない時は、責任もてないからといってあります。
ちなみに、昨日は7時に声をかけたのに、動く気配がなく、ほおっておきました。
7時半に、もう一度声をかけた。
息子「ええっ!今何時?7時半!ええっ!なんで起こしてくれへんの」

お決まりの文句もでましたが、母は知りません。
息子も、こんな母に何を言っても仕方ないと身にしみているようで、大慌てで、ご飯を食べる暇もなく家から飛び出していきました。
これにこりて、もうちょっと早く起きてくれたらいいんですけどね。


息子が働きだして、一番大事だと思ったこと。
何だと思います?
それは、毎日遅れずに出勤すること。

仕事場で、今日はくるのか?と思われる状態では使いものになりません。
その大事なことを、息子は学校へ毎日通うということで身につけることができました。

最初は、緊張の毎日だったようすで、土日の休みの日はほとんど寝てすごしていました。
親の目からみると、せっかくの休みなのに、もったいないとつい思ってしまいます。

そこで、息子に聞いてみました。
母 「昼すぎてから起きてきたら、何もできないんじゃない?時間がもったいないよ。」
息子「そう?」
母 「あんたは、それでいいの?」
息子「うん、別にかまわない」

はい、まだまだ余計なことを言っております。
つい親の物差しではかってしまうクセはなかなかぬけないです。
以前なら、息子に聞くこともせず、休みの日に起きてこないことに、文句を言っていました。でも、これは息子のことなので、寝てすごそうと、かまわないわけです。

「一週間が速いわ〜」と言う息子。

初給料もいただきました。
この話は、また今度



こちらのランキングにはなるほどがいっぱい!

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へにほんブログ村

スポンサーリンク

 
 カテゴリ
 タグ
None