息子が働きはじめて、2か月がすぎようとしています。
初給料は、そんなに多くはなかったですが、それでも初めてもらうお給料は感慨深いものがあります。
普通なら、初給料で何か親にあげようとか思うのでしょうか。
息子からは、そんな嬉しいことは残念ながらありませんでした

というのも、それまでにお金がなくてガマンしていたことが、一気に爆発したようで、
自転車がこわれた
着ていく服がない
パソコンの部品がこわれそうだから買い替えが必要
とまあ、あれやこれやでお金が必要になっています。

パソコンは、もっとお金がたまるまでがまんしたら?
そう思いますが、頑張って働いて、自分の好きなことに使うのが仕事をする励みになるのかと思うと、あまり厳しくもいいませんでした。

交通費・昼食代・小遣い・携帯代
これだけは通常の仕事に行くのに必要です。4万〜5万くらいでしょうか。
最初にパソコンの部品なども買ったようで、ほとんどの給料が消えていったようです。
我が家は、食費として3万円を家に入れるように言ってあります。
それも、今月は見送りです。
携帯代だけは、給料から払ってくれました。

あまり、バイト経験もない息子ですので、お金の使い方も慣れていない部分もあります。
ただ、これが良い方へ作用すると、お給料が少ないとも思わず今のままで充分と思って働くことも続きます。
学生の間に、バイトでたくさん稼いでいたら、こんな少ない給料でやってられるか!
そう思うこともあるのかなと感じています。

まだまだ、お金を貯めようなんてことは、これっぽっちも考えない息子ですが、それも息子の問題と思いますが、どうでしょうか。

不登校を経験した息子は、不器用な部分をたくさんもっています。
だから、不登校になったということも考えられます。
そんな息子でも、今社会に出て働くことができているというのが一番驚き嬉しいことですね



こちらのランキングにはなるほどがいっぱい!

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へにほんブログ村


スポンサーリンク

 
 カテゴリ
 タグ
None