49d28f370c9be30c821f5071fffbc476_s.jpg 

息子は、朝7時には、出勤していきます。
この間、朝5時台から最寄の電車が、不通になっているというニュースが飛び込んできました。
さて、息子はどうしたでしょう?

こちらのランキングには、なるほど!がいっぱい。
にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
電車が止まっている!
でも、仕事は行かないといけません。
息子はどうしたか?
答は、私がたまたま休みだったので、車で途中の駅まで送っていきました。

仕事に行き初めてから、初めての電車事故。
学校なら、遅刻しても仕方無いという感じですが、仕事となるとそうはいきません。
息子に、もし駅について電車が止まっていることがわかったらどうする?と聞いてみました。

ちょっと考えて、『お金をおろしにいって、タクシーに乗らないと仕方ないかな。』との返事。

何がなんでも、仕事へ行かないといけない。
そう考えたことは、合格。

でも、本当の電車不通の時の大変さは、経験していないので、まだまだです。
第一、電車が止まっているからタクシーでというのは、誰もが考えるからとにかくすぐにはつかまえられません。
お金をおろしているうちに、時間がすぎてしまいます。

緊急用のお金をもっておくこと。
電車の運行状況の把握ができるアプリをスマホに入れておくこと。
休みの日に、自転車で行く方法も調べておくこと。
途中駅の駐輪所の場所も知っておくこと。
駅で代替え輸送がある場合もある。
延着証明をもらうことも大事。

こんなことを、もっぱら電車通勤をしているお父さんから聞かされていました。
まだまだ、ピンと来ていない様子です。

車で送って、途中駅につきました。
もちろん、道も込んでいますが、駅のあふれんばかりの人の多さを見て、はじめて実感したようです。
乗れないこともあるんだよ~
改札制限することもあるんだよ~

毎日、仕事に行くことでいろいろ経験させてもらっている息子です。
息子の特性として、先を見通して対策を考えるということが苦手なようです。
中学では、うまくいかない空気を感じて不登校になったようです。
そして、復学して学校でたくさんの経験を通して、なんとかなるんだということもわかってきた。
高校でさらに経験をつんで、うまくいかないことに文句をいったり、イライラしたりすることはありましたが、それでもゆっくりと対応能力を身に着けることができたように思います。

息子にとって、学校は人生の勉強の場でした。
その結果、今失敗しても文句を言いながら仕切り直しができるようになってきたかなと思います。

親の方も、そんな不器用な息子をみて、先回りの提案・指示を山ほどしてきました。
それが、息子にとっては過干渉であることも、支援を受けて気づけました。
まだまだの部分のある息子ですが、息子のペースで進んでいってほしいです。


スポンサーリンク

 
 カテゴリ
 タグ
None