おススメ!夏休み中のお子さんのお昼ごはんの解決方法

中学生で不登校になった息子のその後です。不登校になった子も大丈夫!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

 
 カテゴリ
 タグ
None

おススメ!夏休み中のお子さんのお昼ごはんの解決方法

  •  投稿日:2015-08-03
  •  カテゴリ:Weblog
   夏休み 

8月に入り、暑さも本番です。
お子さんは楽しく夏休みをすごされているでしょうか。
うちの息子は夏休み中は元気でしたよ。
(夏休みだけはね)

お子さんのいる夏休みで、一番困るのがお昼ごはん。
みなさん、どうされていますか?
今日は、これならいいかも!と思った方法をご紹介します。

こちらのランキングには、なるほど!がいっぱい。
にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
夏休み中のお昼ごはんは、毎日毎日、頭を悩ませることになります。
特に働いている親御さんは、大変。
手をぬけるところは、ぬいてもいいんじゃないかと(笑)

息子は、1年間という不登校期間の結果、肥満体型になってしまいました。
不登校中もそうですが、夏休みなどは特にお昼御飯が大変でした。
息子にまかせると、毎日ラーメンやチャーハンとった高カロリー食になります。
かといって、仕事が忙しい時には、お昼ごはんの準備も大変。

でも、手を抜いても、健康に影響がでると困りますよね。
毎日お弁当を作って仕事に行くというご家庭もあると思いますが、私はそれがなかなかできなくて(汗)

夕飯の残りを食べるようにとか
お皿におかずを盛り付けておいたりとか
お昼代を渡して、コンビニへ買いにいかせたりとか

色々したのですが、息子は親が用意していたもの+ラーメンなどの好きなものを食べたり。
手をかけてお昼ごはんを準備していても、違ったものを食べたりする息子にがっかりしたことも数知れず。
よく父親とも、それが原因でぶつかっていました。

毎日ゲームばかりで動かないのに、食べる量だけは2倍だったり。

子どもの年齢にもよりますが、レンジでチン!して食べるのが一番手っ取り早いです。
今までに、いろいろ試してきた中で、これは不登校中や夏休み中にほしかった!と思ったものがあります。
それは、冷凍のお弁当

冷凍ってまずいんじゃない?
そう思われた方、私も同じように思いました。
でも、今は進化しているんですね。
実際に試してみて、自分の休みの日のお昼ごはんに食べたいと思ったものがありました。
ただ、価格的には、1食700円程度なので、自分のためには躊躇しますが、子どものためにならアリかなと思いました。

冷凍弁当のメリット
①レンジでチンするだけなので、子どもでも使いやすい
②味がおいしい
③管理栄養士が考えたバランスの良いメニューで健康面で安心
④冷凍なので、日もちがする

冷凍弁当のデメリット
①冷凍庫のスペースが必要
②メーカーによっては、味・量に差がある
③価格が高め

冷凍弁当といっても、いろいろあります。
意外とお年寄りむきだったり、病人用だったりするなかで、これはと思ったのが、コチラ
宅配弁当・冷凍食品【おまかせ健康三彩】


ごはんだけ用意しないといけませんが、味はなかなかおいしい♪。
お試しセットもあるので、一度試してみてはいかがでしょうか。
セットはA~Fまでセットがありますが、子どもに人気のカレーや唐揚げのはいっているこのセットがおススメです。





もちろん、手作りのお昼ごはんを毎日一緒に食べるのが一番です。
でも、それができない場合はどうしますか?
夏休み中は、子どもとの会話を見直すのに最適な時期だと思います。
そして、登校の心配のない時期でもあるので、親御さんも元気のチャージをしてほしいなと思います。
お仕事で忙しい親御さんは、特に手をぬけるところはぬいちゃってください。

そうじ・洗濯・食事・子どもの世話そして仕事。
どれも大事ですが、この夏休みは子どもとの関係の見直しを最優先にしてほしいなと思います。
そのために、食事で手をぬいて、子どもとの時間が増えるのなら、意外と良い方法かもしれませんよ。



スポンサーリンク

 
 カテゴリ
 タグ
None

コメント (0)

コメントを書く

 

 非公開コメント ()

Copyright © 不登校から自立へ~復学支援の記録 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。