お父さんと息子の関係はまだまだです。

中学生で不登校になった息子のその後です。不登校になった子も大丈夫!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

 
 カテゴリ
 タグ
None

お父さんと息子の関係はまだまだです。

   父と息子 

夏休みも後半になりました。
皆さま、体調管理はいかがでしょうか?

私は、クーラーに負けてダウンしちゃいました。
ちょうど、土曜日で息子がいたのでお昼ごはんにお粥を炊いてもらおうかと思っても、起きてこないし(>_<)
あてにするとがっかりする所は、まだまだ変わりません。

こちらのランキングには、なるほど!がいっぱい。
にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
息子は、メタボくんだったのですが、ちょっと引き締まってきました♪
仕事から帰ってくると、あまりの暑さに自分で風呂をわかしてまず入る。
そこから部屋でクーラーつけてしばらく涼んでから食事におりてきます。
(息子の部屋は去年初めてクーラーがつきました。)

おやつを食べる時間が無くなったことが、一番のダイエット効果だったようです。
食事を一緒に食べるには、ちょっと時間がズレるのですが、仕方ないですね。

暑いとイライラするのは、我が家の男性陣の特徴のようで、
息子とお父さんの衝突もまだまだおこります。

はたからみていると、原因は2つ
①お父さんが、うまく説明できずに息子からみると突然の怒られているように感じる
②息子も、すぐに機嫌が表情にでる。真面目にとって受け流せない。

でもね、これでも以前に比べると、各段の進歩なんです。
息子が中学生の時は、お父さんが息子にどう接すればいいのかわからない
息子は、お父さんに反論したくても、どういえばいいのかわからない。

そんな我が家でしたので、家庭がうまくまわらなかったのも納得です。
支援を受けて、お父さんはどう対応したら、一番息子に伝わるのか?
母は、どう二人をフォローすればいいのか?
我が家にとって、一番大事なことを教えていただきました。

現時点では、お父さんが怒っている時は、息子の味方をしない。
お父さんがいない所でフォローする。
これですね。

『お父さん、そんな言い方をしても息子には伝わらないよ~』と思っても、その場ではいいません。
後で、息子のフォローと、お父さんへのフォローが母の役目です。

スポンサーリンク

 
 カテゴリ
 タグ
None

コメント (0)

コメントを書く

 

 非公開コメント ()

Copyright © 不登校から自立へ~復学支援の記録 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。