らくやじ  

今日は先週に健康祈願にいってきたご報告をしたいと思います。

こちらのランキングには、なるほど!がいっぱい。
にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
誰の?
そう、これはいつもお世話になっている支援の先生へなんです。

復学支援をされている先生方は、どなたもみなさん日本中を飛び回っているという言葉があてはまります。
今日は大阪・明日は東京。
鹿児島の次は北海道なんていうお話も耳にしたことがあります。

もちろん、支援機関の代表の先生が動かれるのは、そのご家庭が嵐の渦中であるから。
訪問の先生方は、日常的に各家庭を回るために動かれています。
依頼している私たちが、先生方を忙しくしているのですが、もうこれは先生を頼りにしている私たちには祈るしかありません。

私もすべての状況を耳にするわけではありませんが、先生方みなさん入院経験ありなんではないでしょうか。
今回、健康祈願をしているお寺へ行くお話があり、ご一緒させていただきました。

滋賀県の樂野寺へ。
JR草津線にのって、一時間に2本しかない電車に驚きながらの出発です。
電車の扉の開閉が手動っていうも、びっくり体験でしたよ。

最寄駅からはどう考えても交通機関がなさそうだったので、事前にタクシーを予約。
でも、ちょっと離れたところのタクシー会社だったようで、目的のお寺は知らないようす。
運転手さんが知らなければ、よそ者の私たちが知るわけもなく、携帯片手にあーだこーだ言ってました。

無事にお寺につき御祈祷いただきました。
写真 1(183)

ふるまいの炊き込みごはんをいただき、帰路へ。

この景色みてください。
写真 4(77)

写真 1(184)

ほんとーに何もない。
お店もなければ、人もいないし、自動販売機もないし、ごみもないというところでした。

でも、自然の素敵な空気をいっぱいいただいて、明るい気持ちで駅まで歩きました。

今回、お世話になった先生の入院という知らせを聞いて、驚いたのは私だけではないはず。
でも、一番頼りになる先生方だからこそ、自分のことは後回しにしちゃうのでしょうね。
でも、調子の悪い時は、病院いってくださいね

支援の先生方の激務を思うと、心配とともに、ありがたい気持ちでいっぱいです。
先生を頼りにしているたくさんの家庭があります。
お体に気をつけて、頑張っていただきたいと節に願います。


スポンサーリンク

 
 カテゴリ
 タグ
None