あけまして、おめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

皆さま、新しい年のはじまりは、いかがでしょうか。
我が家も、毎年のように年末年始は雑務に追われております。
そんななか、子供たちの様子も少し残しておこうかと思います。

こちらのランキングには、なるほど!がいっぱい。
にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

息子は、年末年始は移動があったりしてばたばたしているようでした。
もしかして、解雇か?
そう思う出来事もありましたが、どうやら移動だったようです。
それでも、今後の勤務予定がわからないというお粗末な様子です。
こういった出来事があると、やっぱりまだまだコミュニケーション能力がイマイチだと感じます。

社会に出て、自分のことは自分から言って行動していかないと、誰も気にかけてくれない。
もう担任の先生はいません。
出勤簿を押し間違えて、訂正を頼んでもやってくれない。そういう息子です。
でも、それは、やってくれるまでこちらから問い合わせることが必要。
そのあたりの、気の回し方というか、機転がないんですよね。
訂正してくれるまで、声をかけ続けないと。

でも、あまり親から息子にうるさくいうのは、もう期限切れのようです。
学校へ行っている間にしっかりと、経験させてやることが大事と今になって痛感です。

今は、大学生になってもまだまだ親の出番がある様子です。
学齢期の子供さんがいるご家庭は、しっかりと目だけは向けておいたほうがいいですよ。

さて、我が家恒例の大掃除、もちろん息子にも働いてもらいました。
自分の部屋はもちろん、窓ふきとか、ちょっとしたことですけどね。
このときに、息子に3つくらいの選択肢の中から選ばせます。
すると、自分でやると言ったことは、ちゃんと頭の中に入っているんですね。
親のスピードとは違いますが、親も忍耐が必要です。

新しいゲーム機を買って、ずっとゲームをしていたいオーラの息子でしたが、年末には仕事場の先輩に呼び出されていたようです。
もう移動した前の職場ですが、息子も声をかけてもらえると嬉しそうです。

つい親の目線で、まだまだの部分を見てしまいますが、きっと親もまだまだということですね。

今年は、ぼちぼちとですが、こちらのブログも書いていこうと思います。
どうそよろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

 
 カテゴリ
 タグ
None