中学生で不登校になった息子のその後です。不登校になった子も大丈夫!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

 
 カテゴリ
 タグ
None

 外出

母の帰宅とともに、息子が玄関まで迎えに出てきました。

息子 「明日(日曜日)、何時頃行くん?」
母  「明日、髪切りに行く?」
息子 「 いや、いかへん。ゲーム屋だけ行けたらいいわ」
母  「 でも、ゲーム屋は連れていかれへんよ」
息子 「休みの日やから、いいんちゃうん?」
母  「 あかんやろ」
息子 「 じゃあ、外に出るなっていうことやな!!もう寝とくよ!」
母  「ゲーム屋で何したいん?」−?
息子 「ゲーム売って、買う」
母  「 それがあかんのとちがうん?」
息子 「 じゃあ、別の店で・・・」
母  「 ・・・・」
息子 「 もういいよ!!」

怒って自分の部屋へ戻ってしまいました。

息子は、食事どきになっても、部屋を真っ暗にして寝ています。
その後、息子が起きてきました

息子 「お腹下痢みたい。ずっと前からやから、食べられへんわ」
息子 「 何もかも、あかんのやろ!!もう一生寝てるよ!」

息子は少し涙声になっています。やつあたり状態です。

息子 「 もう(ゲーム)全部捨てろ!っていうことやな!」
   「 もう本も捨てろっていうことやな!」

息子は怒って部屋へ戻っていきました。

以前なら息子のこんな状態をみるとすぐにしかたないなぁとOKしてしまっていました。
でもこの時は支援をお願いしています。
今までもこれでいいだろうと思った対応がことごとく修正が必要でした。
こうなると自分が良いと思う対応に自身がなくなります。

お休みの日だったのですが、支援の藤本先生に問い合わせのメールをしました。

母『明日ゲームを買いたいようで、学校に行けてないからダメだと話しました。
  このまま、ゲームを買うのはダメとつっぱねてかまいませんか?』

先生『行ってないから などと具体的に言わずセンターがダメたと言っていると止めてください。
お母さんに反発がいきますから。当然突っぱねてください。』



休みの日のすごし方で、息子に「じゃあ、何だったらいいの?」と聞かれて返事に困りました。

ゲーム屋に自分で行って、見て帰ってくるだけならいいのか?

ちょっとした、欲しいものを親が代わりに買ってくるのは?


外出に関して支援の藤本先生に伺いました。

今は、学校に行かないと退屈という図式が大切です。
代わりにも買いません。止められていると言ってください。




会話の?の部分を添削してもらいました。
?―×聞いてもさせてあげられませんので、余計にかわいそうです。


前日も同じようなことを言っています。なかなか会話のクセがぬけません。

スポンサーリンク

 
 カテゴリ
 タグ
None

コメント (0)

コメントを書く

 

 非公開コメント ()

トラックバック (0)

Copyright © 不登校から自立へ~復学支援の記録 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。