中学生で不登校になった息子のその後です。不登校になった子も大丈夫!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

 
 カテゴリ
 タグ
None

父と娘

父親からの不満が出ていました。

父親が帰宅しても、娘は「おかえり」とも言わず、知らんぷり
娘が帰ってきても、娘の口からただいまともいいません。

父親としては、そんな娘を見ていると
「嫌っているならすきにしろ」 といいたくなるようです。

父親と娘は似ているところがあるので反発することが多いのでしょうか?
父親も、わかっているが、どうすればよいのか?
どういう対応をすればよいのか?
つい怒ってしまう結果となってしまいます。

まだまだ家族療法半ばの我が家です。

  
支援の先生から
思春期の父と娘には、ありがちなことですが辛いですね
親にすると頼るところだけ頼って、感謝もしない。
ということになり大変腹立たしいですね。
娘さんの現状も学校を休んでいることへの対応が先に必要なので、
もうしばらくがまんしてください

スポンサーリンク

 
 カテゴリ
 タグ
None

コメント (0)

コメントを書く

 

 非公開コメント ()

トラックバック (0)

Copyright © 不登校から自立へ~復学支援の記録 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。