誕生日の対応

中学生で不登校になった息子のその後です。不登校になった子も大丈夫!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

 
 カテゴリ
 タグ
None

誕生日の対応

この日も、登校準備のために、訪問のM先生・N先生がきてくださいました。
3時頃で帰られたようで、お会いしてお話を伺うことはできませんでした。

息子から、誕生日(6/29)の話を頻繁にしてきます。
藤本先生に問い合わせしました。

母  「4日に学校に行けば6日の日曜日にゲームを買いにいってもいいかなと思っているようです。
   どのように、返事をすればよいものでしょうか?
   息子にとって、久しぶりに学校へ行くことより、ゲームを買うことの方が大問題なのでしょうか?」

藤本先生「いや、学校に行けば制限がとかれるというのも、息子さんには行くための意思を強化する助けになってますね。
     それも計算に含めて制限かけてますからね。
     今度先生に聞いてくるぐらいで対応しましょうか」

スポンサーリンク

 
 カテゴリ
 タグ
None

コメント (0)

コメントを書く

 

 非公開コメント ()

トラックバック (0)

Copyright © 不登校から自立へ~復学支援の記録 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。