FHE親の会のカテゴリ記事一覧

中学生で不登校になった息子のその後です。不登校になった子も大丈夫!

カテゴリ:FHE親の会

FHE親の会のカテゴリ記事一覧。中学生で不登校になった息子のその後です。不登校になった子も大丈夫!
No Image

2012-12-25FHE親の会
12月23日にFHEの親の会が無事終わりました。今回は、1次会は親御さん16名が参加。2次会から参加の方2名で最終18名でした。そして、時間の許すかたで3次会へ。藤本先生も2次会途中から参加いただきみんなにそのパワーを分けていただきました。ありがとうございます。1次会は、和食のお店。ふーみんさんの音頭ではじまり、アルコールインの方も3名ほど(笑)みなさんの自己紹介を中心に、お話を聞かせてもらいました。支援卒業から2...

記事を読む

No Image

2012-11-29FHE親の会
FHEの親の会のお知らせです日時 12月23日(日)場所 大阪難波時間 ランチスタート13時開始2次会 15時よりカフェFHEの会員の方へはメールでお知らせを送りました。まだ、もらってないという方や、新しい方で参加してみようかなという方、熱烈歓迎いたします。このブログのメッセージ欄でお知らせいただくか、藤本先生へお伝えください今回、11月の中旬に藤本先生とお話しする機会があったので、親の会をやりたいという話がでまし...

記事を読む

No Image

2012-08-29FHE親の会
FHEの親の会がありました7月の末には、関東でしたが、今回は関西。FHEで支援を受けている方、卒業された方に参加希望を募り、8月26日に開催しました。親御さん15名+藤本先生の=16名。FHE単独での親の会は久しぶりです。前回の会は、なんと1年半前です。お忙しい先生ですが、年に1回くらいは集まりたいです。(ぜひ)集合場所は、難波の地下だったのですが、みなさんすぐにわかったでしょうか。今回は、大阪・京都・兵庫...

記事を読む

No Image

2012-08-02FHE親の会
日曜日に関東のFHE(ファーストホームエデュケーション)の親の会に参加させてもらいました。関西から押しかけた私を、関東の皆さんは温かく向かえてくださいましたこちらは、藤本先生もこられて総勢11名。なんと、先生へのサプライズのお祝いもあり、なんとなくオシャレな会となりました。先生のビックリと嬉しいが入り混じったお顔が印象的です(笑)今回アールグレイさんが、お声をかけてくださり、会場の手配などもすべて仕...

記事を読む

No Image

2011-03-28FHE親の会
26日にFHEの有志で集まりました。みんなの『おめでとう会』です。高校受験に合格した高校生で無事進級した中学校に無事復学した小学校の卒業式に参加できた欠席なく登校できているそして、私の快気祝いもしてもらいました。みなさん、ありがとう〜今回は、ふーみんさんとちーこさんが仕切ってくれました。12名でランチで開始です。みなみさん・ココアさんも来てくださいましたよ。今回は、先生方は、都合がつかなかったのでとても...

記事を読む

No Image

2010-08-08FHE親の会
久しぶりにミニ会をしましたたんなる飲み会なんですけどね。ちょうど1年前にも、ミニ会をしました。あれから1年弱の間に、親の会もありました。協会セミナーの後の親睦会もありました。子供が頑張っているのはもちろんですが、親も頑張っています今回は、8名でゴーですふーみんさんの、忙しい毎日の中での趣味のお話ちーこさんの高校でのお話きのこさんの、受験の塾始動のお話Oさんの支援卒業のお話ベテランのKさんの追試の話や...

記事を読む

No Image

2010-03-28FHE親の会
昨日3月27日(土)に、FHE(ファーストホームエデュケーション)の親の会に参加させてもらいました。参加は、藤本先生・訪問のN先生・訪問のS先生と、親御さん14名でした。今回は大阪ですので、大阪の方が多かったのですが、埼玉や名古屋・滋賀・兵庫からもこられていて、いろいろなお話を聞くことができました。簡単な自己紹介のあと食事をしながら、みなさんでお話させてもらいました。子供さんの年齢も小学生・中学生と様々です。こ...

記事を読む

No Image

2009-10-04FHE親の会
金曜日に、ミニ会がありました。ミニ会って?そう、FHEの親の会のミニ版・自主運営版です。FHE親の会では、たくさんの同じ経験をした方とお知り合いになり、とても楽しかったのです。そして、みなさんそれは同じ気持ちだったのでしょうね何かのおりに、ふーみんさんと近くのメンバーだけでもいいから、又集まりたいねという話をしていました。できれば、夜の飲み会がいいね〜といったのは、誰だったのでしょうか?大阪メンバ...

記事を読む

No Image

2009-07-22FHE親の会
FHE親の会に参加させていただいて、同じ方針をお持ちの先生方の考えをいろいろ伺うことができました。先生方のお話の中に、『不登校で悩んでいる親の、不安で孤独な気持ちを受け止めて、なんとかしたいと考えている』という言葉がありました。私は、フルタイムで仕事をしていますので、不安に思う気持ちを仕事への気持ちにすりかえていた部分がありました。けれども、ずっと家でわが子の様子をみているお母さん方は、とてもつら...

記事を読む

No Image

2009-07-18FHE親の会
今日FHEの親の会がありました。私は、午前中は仕事だったのですが手につかなくて。今日の大阪はすごく蒸し暑くて・・・遠方からこられた方は、大変だったと思います。藤本先生のブログにあった特別ゲスト、誰だと思います?又、他の方が書かれると思いますが、先にいっちゃいますねなんと、エンカレッジの上野先生とペアレンツキャンプの水野先生でした藤本先生を含め、お三人ともお忙しい先生方なのですごくうれしかったですね...

記事を読む

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 カテゴリ
 タグ
None

第4回 FHE親の会

12月23日にFHEの親の会が無事終わりました。
今回は、1次会は親御さん16名が参加。
2次会から参加の方2名で最終18名でした。
そして、時間の許すかたで3次会へ。
藤本先生も2次会途中から参加いただきみんなにそのパワーを分けていただきました。
ありがとうございます


1次会は、和食のお店。
ふーみんさんの音頭ではじまり、アルコールインの方も3名ほど(笑)
みなさんの自己紹介を中心に、お話を聞かせてもらいました。

支援卒業から2年目・3年目と言う方
ちょうど支援卒業の話の出ている方
支援真っ最中の方
この10月に復学した方
そして、年明けに復学を控えておられる方。
中2・高2と継続登校を頑張っている方
高1で新しい環境で頑張っている方
中3生・高3生と受験を控えている方
兄弟で支援中の方も・・・
本当に、いろいろなステージの方が集まってくださいました。
あらためて、藤本先生の支援の奥深さを目の当たりにした感じでした。
ちなみに、先生からはフルコースですねとのことでしたが

今回新しい方が2名参加してくださいました。
じっくりと話すことはできたでしょうか。
お一人は、復学前なのでまだまだ不安もあるかと思いますが、同じ経験をした者として少しでもその不安が希望に変わればと思います。


2次会は、いつもお願いしているカフェのパーティルームを借りました。
2次会から参加の方も合流して、18名
最初は、ふーみんさんといろいろ進行も考えていたのですが、先生が難波の渋滞につかまって遅れておられたので、もうここはFHE得意のお任せにしちゃいました
参加の皆様、充分楽しんでいただけたでしょうか。
頼りない仕切りでスミマセン
会計を引き受けてくださったちーこさん、お疲れ様でした

遅れて到着の藤本先生は、お食事からスタートでしたが、
今されている支援の様子を聞かせていただきました。
きっと、すべてを話されることはないので、それ以上のいろいろがあるのでしょうね。
そのお話を聞きながら、自分の家庭のことを振り返り身を引き締めた私です。

参加されたある方は、1年前の自分の状況を思いだし、1年たってこんな普通の日々を過ごせるようになっていることが嬉しいと聞かせてくださいました

親が支援中に教えてもらった対応を忘れてしまうと、あれほど先生から注意されていたのに不登校以前の良くない対応に戻ってしまいがちです。
私もすぐ忘れてしまうほうなので、気持ちを引き締めるためにも、親の会が定期的に開ければと思っています。
(そして、先生の都合を(無理やり)つけていただき、ちょこっと顔出しでも十分なのですが、次回はがっつり腰をすえてお願いしたいとも思う私です。)


いろんな親の会があります。勉強型・おしゃべり型
たとえば、藤本先生にいろんな話をしていただくような会も希望は多いのですが、なにせお忙しい先生なので、親の会を設定していても、急変の対応が入ればその家庭へ飛んでいかれます
(逆を言えば、自分の家庭に問題が起こればすぐに対応してくださるということです)。
なので、FHEの親の会は、藤本先生も都合がつけば参加という形もアリということで
主役は、参加の皆様ですね
楽しそうな私達の笑顔が、先生のパワーの源になるはず!
今まで何回か親の会がありましたが、ある時は、当日に先生から電話で「今病院です。あとはよろしく」という連絡が入ったこともあり
本来お体を休めるための休日を私達クライアントのためにいただけたことを嬉しく思います

今回参加いただいた皆様、どうもありがとうございました。
お忙しい中都合をつけていただいた藤本先生に感謝です







にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へにほんブログ村

ここをクリックしていただくと、読んでいただいたことがわかりとってもうれしくなります。

FHEの親の会は、1次会はランチで2時間・2次会はカフェで2時間・3次会は居酒屋でというスタイルが多いです。
昼間なら出れるけど、夜はちょっと・・・。
昼は予定があるけど、2次会からなら大丈夫。
夜だけなら。
最初から参加で途中まででも大丈夫ですし、途中から可能な時間だけ参加も全然OKです。
皆さん、お仕事をしている方も多いので、いろいろな状況に対応できるこの形に今は落ち着いています。
もっとこうしたほうがという良い案や、司会進行をやってもいいよと言う方がありましたら、ぜひお願いしますね。



 カテゴリ
 タグ
None

FHE親の会〜関西 のお知らせ

FHEの親の会のお知らせです

日時 12月23日(日)
場所 大阪難波
時間 ランチスタート13時開始

2次会 15時よりカフェ

FHEの会員の方へはメールでお知らせを送りました。
まだ、もらってないという方や、新しい方で参加してみようかなという方、
熱烈歓迎いたします
このブログのメッセージ欄でお知らせいただくか、
藤本先生へお伝えください

今回、11月の中旬に藤本先生とお話しする機会があったので、
親の会をやりたいという話がでました。(←私がだした?)
先生も、お忙しいなか了承してくださり、どうせなら年内にという話になりました。
日にちを設定するのに、迷いましたが
12月というクリスマスや忘年会という一年で一番混むであろうことを考えるとあまりゆっくりと迷っている暇はないと私が焦ってしまいました
そこで、独断で日にちを決めてしまったので、いろいろご迷惑をかけた方もいたことと思います。(許してね
お仕事などの予定を動かして参加を伝えてくださったかたもいます。
ありがとうございます

日にちを決め、FHEの会員の方へメールを一斉送信
BCCメールで送るのですが、今だにこれは届いているのだろうかと心配になってしまいます。
今回真っ先に返事をくれたHさんはなんと8分後。
感激でした〜

そうして、参加者がでそろったところで、お店を決めないといけません。
携帯片手にサクサクとお店を決めれるほど、上手に扱えない私ですので、ネットで夜な夜な検索です。

そこで、今回は、
【ランチ・難波・個室】ということで検索スタート
個室だけなら以外とたくさんあるのですが、夕方にオープンする居酒屋が多く、ランチで個室となると意外とないんです
そして、8名までくらいの個室でランチはあるのですが、
10名以上になると、これまたなくって

違う目的の集まりで12月にお店をさがすことがあって、2週間前にもかかわらずどこもいっぱい。
クリスマス直前の日曜日というだれもが考えるであろう日にちということを考えると、早く決めないと・・・と一機に気分は師走です

イタリアン・フレンチ系でさがしていると、一件ナイスなところがあったのですが、
問い合わせると、パーティがはいっていて13時までとのこと。
13時から借りたいのに、残念
ちょうどいい個室のある店があったと思うと難波から少し離れた場所。
個室ありとなっていても、別料金が必要だったり、
個室の料金はいらないけど、お食事は2500円以上でないと困るとか・・・

う〜ん
ということで、メニューをなんでもOKに変更
そして、ヒットしたのが和食と居酒屋(ランチもやってる)
今回は、和食のお店をおさえ、16名の個室を借りられることになりました。

みなさんに、喜んでいただけるといいな





にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へにほんブログ村

ここをクリックしていただくと、読んでいただいたことがわかりとってもうれしくなります。
いつもこっそりポチしてくれるあなたへ、ありがとう



 カテゴリ
 タグ
None

第3回 FHE親の会〜関西

FHEの親の会がありました
7月の末には、関東でしたが、今回は関西。
FHEで支援を受けている方、卒業された方に参加希望を募り、8月26日に開催しました。
親御さん15名+藤本先生の=16名。
FHE単独での親の会は久しぶりです。
前回の会は、なんと1年半前です。
お忙しい先生ですが、年に1回くらいは集まりたいです。(ぜひ

集合場所は、難波の地下だったのですが、みなさんすぐにわかったでしょうか。
今回は、大阪・京都・兵庫・滋賀・名古屋と関西圏の方が集まってくださいました。
初めての方も、お二人参加してくださいました。
最初のドキドキ感は、みんな経験済みです。
実は、私の方も新しい方にお電話をしていいものか?と迷っていたのです
移動中なら、まずいかなとかね。
でも、お二人とも勇気を出して声をかけてくださいました。
きっと、おばちゃんのグループに声をかけるのもスゴイ勇気がいったことと・・・


ランチは、欧風家庭料理のお店。ワンフロア貸切でコースでした。
(今回はふーみんさんがお店手配をしてくださいました。)
最初からビールで飛ばしているテーブルもありましたよ
まずは、ふーみんさんから開会のご挨拶をいただき、お食事をしながら、みなさんの自己紹介。
お顔の知っている方も、
もう子供さん、受験なんだ〜
えっ、もう大学生?
と月日のたつ速さを実感しました。
復学して、日の浅い方は自己紹介の時に辛かったことも思いだされたのか、胸がいっぱいになる方もいてそんな経験もみな同じですね。
藤本先生に支援していただきながら乗り越えてきた日々が皆さんの財産となっている様子
各自の自己紹介に藤本先生が説明を加えてくださり、あっと言う間の2時間でした。


ランチのあと、2次会は喫茶店のパーティルームを借りることができました。
(日曜日の難波でも、こういうところがあるのですねぇ)
ケーキセットをいただきつつ、みなさんから質問をいただきました。
ざっくばらんに、皆さんとお話しするのもとても楽しいのですが、席の近くの人としかしゃべれなかったということもおこります。
そこで、今回は藤本先生に質問に答えてもらうと言う形をとりました。
質問のある方へ先生がその家庭にあった答、違う家庭の場合の答といろんなバージョンでお話しを聞かせてくださいました。

ちょっと触りだけ紹介しますね。
高校生でバイトの問題
玄関の鍵をしめない
ペットを部屋で放し飼いにしてしまう
料理をするのはいいが、後片付けをしない
パソコンの電源を切らない
お弁当箱・水筒をださない
等々
いろいろな質問が出てきました。
皆さん、一度は直面する問題ですね


3次会は、先生も覚悟を決めてお付き合いくださいました
お疲れのところ、本当にありがとうございます
最後9名での飲み会で、皆さん笑いの絶えない様子が明日へのパワーの充電になりました。
終電に間に合う時間でお開きとなりました。

翌日から新学期という方もいて、ドキドキの状態の方も・・・
夏休み最後に、仲間からのパワーをもらい充電完了です

参加いただいた皆様、どうもありがとうございました。
そして、今回残念ながら・・・と言う方、次回はぜひ!



ランチ会場の手配をしてくださったふーみんさん
2次会会場の手配は、きのこさん
会計を担当してくれた、ちーこさん・きのこさん(会計セット持参でありがとう!)
案内メールに速攻返事をくださったOさん。
前回コンサートへ消えたいちごぷりんさんは、今回はお買い物を済ませて最後まで参加です
ココアさん・みなみさんも盛り上げてくださいました。
そして、参加いただいた皆様、本当にありがとうございました



今回参加のふーみんさんが、ブログで記事を書いてくださっています。
覗いて見てくださいね。





にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へにほんブログ村

ここをクリックしていただくと、読んでいただいたことがわかりとってもうれしくなります。
いつもこっそりポチしてくれるあなたへ、ありがとう


 カテゴリ
 タグ
None

FHE親の会〜関東

日曜日に関東のFHE(ファーストホームエデュケーション)の親の会に参加させてもらいました。
関西から押しかけた私を、関東の皆さんは温かく向かえてくださいました
こちらは、藤本先生もこられて総勢11名。
なんと、先生へのサプライズのお祝いもあり、なんとなくオシャレな会となりました。
先生のビックリと嬉しいが入り混じったお顔が印象的です(笑)

今回アールグレイさんが、お声をかけてくださり、会場の手配などもすべて仕切ってくださり楽しい時間をすごせました。
最後までお付き合いいただき、FHEのあんなこともこんなこともお話ししてきましたよ

このブログで復学日を書かせていただいたあんずさんもこられていて、
思わず、お会いして嬉しくてハグしちゃいました。
息子さんのお写真も拝見して、その立派な体格にびっくり(身長が高いの
みなさん、辛い時期があり、そして頑張った経緯があるからこそ今の素敵なお顔ですね

Kさんには今までの軌跡を聞かせてもらい、母の愛の深さに感動しました。たくさん勉強させてもらいました。
みみさん・なつみさん・Nさん・Uさん、いろんなお話をありがとうございました。
ちーこさんも、一緒に関西から参加してくださいました。

支援開始直後の方もおられ、きっと緊張されていたことと思います。
私のブログもご存じだったようで、うれしいびっくりです。
支援開始直後の、不安な気持ち・本当に復学できるのかという気持ちもよくわかります。
私ももちろん、経験しましたもの(笑)
みなさん、大きな声では言われませんがたくさんの方が支援を受けておられます。たくさんの方が支援を卒業されています。
藤本先生も、自分の成果は○○ですとは言われません。
でも、先生にしていただいたことを私達は知っています。

どのご家庭にも、たくさんのドラマがあり、それとむきあっている皆さんがとても輝いていました

1次会・2次会と参加し、最後はお蕎麦屋さんで軽く食事をしながら(たぬき蕎麦にビックリ)、FHEの噂話を・・・
本当に関東の皆さんも、関西の皆さんも素敵な方たちです。
21時の新幹線で帰阪しました。
なぜか関東弁?がうつってしまったようです。関西弁を移すことはできなかったかな


今、息子は高校3年生。
復学支援を受けた時は、中2でした。
中学生時代は復学支援から継続登校・高校受験のサポートを
高校入学後は、家庭教育支援を
そして今社会にでる一歩前の地点での、進路のアドバイスを先生にいただいています。

いつも不登校の対応にセオリーはないという先生です。
その子どもに合った、対応をアドバイスくださいます。
なので同じ問題でも、ここの家庭はAだけど、こっちの家庭はBという場合もたくさんあります。
先生の守備範囲の広さと、経験の深さに毎回驚かされます。
この日も2次会の最初でタイムリミットになった先生です。
そこから、又支援に入られたのでしょうか。
最後に先生から、それぞれの家庭へアドバイスをいただき、直立不動で聞いた私たちでした(笑)

親の会では、周りの友人には、重すぎて話せない不登校の話題も、思う存分話せる嬉しさがあります。
普通の知り合いから必ず返ってくる、「待っていたら大丈夫。」「そのうち、動き出すよ。」
この言葉に、落胆を覚えたのは私だけでしょうか。

関東の皆様、今回は素晴らしい会に参加させていただき本当にありがとうございました。
また機会があれば、ぜひお目にかかりたいです。
そして、お忙しい中顔を出してくださった藤本先生、ありがとうございました。

わが家が今進路のことを悩むことができるのも、支援を受けたからこそです。
これからも、子ども達の自立へ向けて頑張ります






にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へにほんブログ村

ここをクリックしていただくと、読んでいただいたことがわかりとってもうれしくなります。
いつもこっそりポチしてくれるあなたへ、ありがとう

 カテゴリ
 タグ
None

プチオフ会ー(おめでとう会)

26日にFHEの有志で集まりました。
みんなの『おめでとう会』です
高校受験に合格した
高校生で無事進級した
中学校に無事復学した
小学校の卒業式に参加できた
欠席なく登校できている
そして、私の快気祝いもしてもらいました。
みなさん、ありがとう〜

今回は、ふーみんさんとちーこさんが仕切ってくれました。
12名でランチで開始です
みなみさん・ココアさんも来てくださいましたよ。
今回は、先生方は、都合がつかなかったのでとても残念でした
それでも、藤本先生が新しく支援を受けている方に声をかけてくださり、3名の方が初めて参加してくださいました

この2月に復学された方。
3月に復学された方。
小学校卒業4日前に復学できた方。
皆さん、まだまだ不安な気持ちもある中で、参加してくださったことがとっても嬉しかったです

ランチをしながら、それぞれに自己紹介
不登校は、忘れることのできない出来事であり、いつも気になることです。
それでも、誰にでも話せることではなく、気がねなく話すことのできる仲間がこうして集まれることに感謝です。
そして、藤本先生や訪問の先生の心をこめた支援の結果、こうして笑顔で話せる家庭が増えていくことがとても素晴らしいことだと感じています。

2次会でお茶をしようということになり、ここで、きのこさんが合流です。
ふーみんさんが、混雑している難波で全員が入れる喫茶店をさがしてくれました。
そのお手並みはさすがですね。

3次会として、時間の可能な方で飲み会もしてきました。いったい何時間しゃべっていたのでしょうね。
今回もたくさんの嬉しい気持ちをいただきました

今回、お会いできたメンバーは、
新高2が3名(我が家も)・高1が1名・中3が4名・中2が3名・中1が2名。
みんな子供の年齢は、いろいろです。
支援開始直後・継続支援中・支援卒業と支援の期間もいろいろです。
それでも、みなに共通しているのは不登校から復学し、そこで終わりではなく、そこからが新たなスタートということ。
そして、先生方のお力を借りながらも、自分たちの勉強を続けている方ばかりです

新しく参加された方から、このブログが支援を考えるきっかけになったと聞いて、とても感激しています。

今回、私の快気祝いも兼ねてということで、みなさんから暖かい言葉をいただきました。
ほぼ体力も回復してきたようです。
それでも、頭の回転がまだまだゆるいようで、頭のリハビリも必要ですね

今回、お会いできた方、ブログで応援いただいた方、みなさまに感謝です





今回参加のふーみんさんのブログものぞいてみてくださいね
プチオフ会




にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へにほんブログ村

ここをクリックしていただくと、読んでいただいたことがわかりとってもうれしくなります。




 カテゴリ
 タグ
None

ミニ会 ?

久しぶりにミニ会をしました
たんなる飲み会なんですけどね。
ちょうど1年前にも、ミニ会をしました。
あれから1年弱の間に、親の会もありました。
協会セミナーの後の親睦会もありました。
子供が頑張っているのはもちろんですが、親も頑張っています

今回は、8名でゴーです
ふーみんさんの、忙しい毎日の中での趣味のお話
ちーこさんの高校でのお話
きのこさんの、受験の塾始動のお話
Oさんの支援卒業のお話
ベテランのKさんの追試の話やおじいちゃんの話
兵庫のYさんのパソコン封印のお話
少し遅れて登場のKさんの、少年野球のお話

みなさん、話はつきません。
普通の子育て中の母親の集まりです。
でも、不登校を乗り越えて復学したからこそ今の子供の頑張りが見える方々です。
いろいろな場面で、支援を受けたからこその気づきを持ってすごされています

夏休み真っ最中で、子供のあれこれが気になります。
宿題しないの、ゲームばっかり〜(これはウチです
昼夜逆転してるの〜
1日中、ダラダラしててね・・・
部活に毎日行かないの〜
補習を休むって、どうよ〜
みんな、悩みは一緒ですね

気になることは、たくさんあるけれど、
子供自身が、辛い不登校を乗り越えて継続登校をがんばっている。
夏休みは、ゆっくりしても仕方ないかなと。
もちろん、ゆっくりしすぎてはいけませんが・・・

最低ラインの決まりごと
我が家なら、宿題をおわらせて新学期に登校する
夏休み中の塾に自分で行く。
これができていれば、規則正しい生活をするかどうかは、本人の問題だと思えるようになりました。
以前は、子どもの生活を一つすつ管理しようとしていましたから・・・

夏休みの初めに、藤本先生に
母「毎日パソコンにむかって、なんだか楽しそうに笑っています。勉強はしません〜
こうお話すると、
先生「笑っていられる状況を、本人が勝ち取ったのですから(追試をのりこえた!)
   この夏休みは、日焼けすることだけでいいですよ」
こう聞かせていただきました。
つい、夏休みの間に少しでも勉強して、と考えてしまいますが、
1学期の結果がOKだった(ギリギリ)ので、本人はやる必要は感じてないのでしょうね。


ミニ会参加の方の中で、今度のセミナーに参加される方も多く、
たまたまその日がダメで悔しいけど、10月もあるのよね・・・
そっちは、絶対に!という方。
先生のお忙しい状態がわかるだけに、セミナーが楽しみな半面、ちょっと心配も。
さっそく、セミナー参加者の親睦会の話も出ていたのでした〜
(単なる、飲み会好き?
今回、都合のつかなかった方も次回はぜひ!ね。


さっそく、ふーみんさんがこの会の記事をアップされています
おいしそうな様子はそちらで・・・
プチオフ会
 カテゴリ
 タグ
None

FHE親の会 (第一回)

昨日3月27日(土)に、FHE(ファーストホームエデュケーション)の親の会に参加させてもらいました。
参加は、藤本先生・訪問のN先生・訪問のS先生と、親御さん14名でした。
今回は大阪ですので、大阪の方が多かったのですが、埼玉や名古屋・滋賀・兵庫からもこられていて、いろいろなお話を聞くことができました。

簡単な自己紹介のあと食事をしながら、みなさんでお話させてもらいました。
子供さんの年齢も小学生・中学生と様々です。

この3月に復学した方・継続支援中の方・支援終了後にもう一度がんばっている方・兄弟の問題にとりくんでいる方、本当に色々です。
支援開始から4年・5年という方もおられました。
もちろん支援は終了していますが、ずっと勉強を続けておられて見習わないといけませんね
不登校だったことを子供は、忘れてしまった方がいいのかもしれません。
しかし、親としては支援で教えてもらったことを忘れず勉強し続けていくことが大事なんだと感じさせてもらいました。
でも、瞬時に子供さんの名前・その方の様子を把握されている先生方をみて、驚きと感謝ですね

みなさんがお話している間も、訪問の先生がみなさんの間を回り、藤本先生が全体の進行を進めておられました。

もうすぐ発表される、協会に関するお話を藤本先生の方からしていただきました。
これは、又藤本先生がブログで書かれると期待して、お任せしたいと思います
ただ、学校がすべてではないという考え方が主流となってきた経緯も教えていただき、私達のように、学校を選択する道を選ぶという考えがあり、その結果今こうして子供が笑顔で学校生活を送っているという事実も多くの方に知ってほしいという思いは共感の気持ちでいっぱいです。
協会発足にいたる藤本先生のお考えを伺い、とても大事なことであり私達にとっても必要なことであると感じています。

訪問のN先生も、訪問のお仕事に加えて協会のお仕事も進めておられるということを伺い、かなりのハードワークのご様子です。
訪問に来ていただいた時の夕食が、マクドや焼肉では、ちょっと問題でしたね
今回は、スーツでの登場で、初めてみるN先生のスーツ姿に、一番驚いてしまった私です

訪問のS先生にも、お話を聞かせていただき、今の娘の状態も報告させてもらいました。
お話の中で、我が家に来られる途中の坂が、訪問の先生を苦しめていることを聞き、なんだか申し訳なくて


1次会・2次会の後、都合で6名の方が、帰られ(残念!)
残り8名の方と、3次会から参加の2名の方を加えて、3次会へ
親御さん10名・先生方3名でした。

子供さんの様子や、支援の様子を詳しく伺いました。
それと、これからのことで知りたいことを質問してもらいます。
それを聞いて、藤本先生がその経験をした親御さんを指名され、お話を伺いました。
そして訪問の先生からの実際のフォローや、藤本先生からの説明もあり、他の親にとってもとても参考になるお話でした。

これから、受験を迎える方の勉強の質問には、私も経験談として答えさせてもらいました。
訪問のN先生のするどい突っ込みも入りましたけどね

あ〜、これは、帰られたあの方に聞きたかったという場面もありました

その他にも、
・勉強しか、基準がない(点数にこだわる)。他のものへの興味をどうもたせたらよいのか?
→ 勉強ができる。よかったねではいけない。
  自分の評価基準が勉強だけでは、続かない
  友達が、興味のあるものから広げていくのも一つ。
  親が、理解しがたいものでも、反対から入らないようにしないといけない。

・活発な女の子の、行動範囲はどれくらい?泊まりの旅行はOKか?
 卒業旅行にいきたい。女の子だが、男の子も一緒でもOK?
→ 他の親御さんの考えかたもある。
  各家庭・子供の正確・友達の様子で、いろんなバージョンがある

・バスに乗って遊びにいくのはOK?
→ 友達との関係もある
  本来、学校側は禁止しているが・・。
  30kのツーリングというツワモノも・・

・高校生のクラブの打ち上げでの飲酒は?
→ いけないことではあるが、頭から禁止では難しい場合もある。
  各家庭によって対応が違う

・ゲームのやりすぎ?
→ ゲームの時間を決めるやり方。
  ゲームに関しては、何も言わず必要なことを守らせるやりか方 
  いろいろな方法がある。

まだまだたくさんありました。
どの質問にも、訪問の先生の経験に基づいたお話と藤本先生の明確な答えを聞かせてもらいました。
答えは、各家庭・子供によって違うので、ここでは、項目だけをあげておきます。
詳しく知りたいかたは、先生に質問してくださいね。


先生方は、お仕事の関係もおありになったので、さすがに9時頃には戻られました。
その後、1時間くらいまだまだしゃべっていた私達です
その日のうちには、帰宅しましたけどね


お忙しい中、時間を割いて親の会をしてくださった藤本先生に感謝の言葉もありません。
そして、お休みにもかかわらず出席してくださった訪問のN先生・S先生本当にありがとうございました。
又少し親同士の横のつながりがひろがったように感じています。
本当にありがとうございました
 カテゴリ
 タグ
None

ミニ会

金曜日に、ミニ会がありました。
ミニ会って?
そう、FHEの親の会のミニ版・自主運営版です。
FHE親の会では、たくさんの同じ経験をした方とお知り合いになり、とても楽しかったのです。
そして、みなさんそれは同じ気持ちだったのでしょうね
何かのおりに、ふーみんさんと近くのメンバーだけでもいいから、又集まりたいねという話をしていました。
できれば、夜の飲み会がいいね〜といったのは、誰だったのでしょうか?

大阪メンバーで、日にちを決め、ダメもとで、大阪以外の方にもお声をかけさせていただきました。
すると、うれしいことに兵庫県のYさん(この4月に始業式登校されました)・滋賀県のYさん(そうあのノエルさんのお友達で〜す)ががんばって参加してくださいました。
今回、難波で夕方からという設定で、わかりにくかったと思うのですが早めにきて、しっかり二人でお茶されてました〜。

最初、6人の予定が、おひとり子供さんが熱が出たとのことで、キャンセル
我が家も、主人が怪しかったのですが、娘に食事を頼んで参加しちゃいました。
だって、楽しみにしてたんですもの〜
お一人、お仕事の都合で少し遅れての登場でした。(小学生で継続支援中です)

さて、何をしゃべったのでしょうか?
しゃべりすぎて・・・。みんなしゃべるネタはつきませんよね。
私自身も、子供の不登校関連のことを話しだしたらいくらでも
みんな、それぞれにドラマがありますね
もちろん、藤本先生や訪問の先生の話題は必須ですね〜

お酒も入っているし、いくらでもしゃべれるメンバー。
盛りあがりましたよ

会も終盤にさしかかったころ、ふーみんさんにやられました
なんと藤本先生登場〜です。
みんな思わず固まりました。

月曜日に私も先生にお話はしてたのですが、その時点ではお返事いただけなくて。
もちろんお忙しい先生ですので、約束はできませんよね。
ふーみんさんも、大阪におられるのならとお声をかけておられたのでしょう。
別に、先生の悪口を言ってたわけではありませんよ
でも、みんな思いもしない状況だったのでしょうね。
しばらく固まったままの方も・・・
さすがに先生は、まだ仕事が残っているからとお酒は飲まれませんでした〜
先生が、訪問で入っておられてた頃のお話や、コーチングのお話など、聞かせていただきました。

もちろん、今回先生がきていただけたのがハプニングですね。
でも、同じ経験をされたお母さん方とお会いするだけでも、今回目的は成功です。
今回は、ふーみんさんががんばって調整してくれました。
ありがとうございます。
もし、興味のある方は、コメントかメッセージがいただけたら次回があればお声をかけさせていただきますよ。


会が終了後、先生にお礼のメールをしたのですが、先生はみんなが固まったのがショックみたいでした。
みんなうれしくて、びっくりしたんですけどね
その時に、新しく参加できる方がふえるといいですねって。
藤本先生主導の親の会
有志でのミニ会
どちらも、これからいろいろな方の参加で細く長く続けていきたいですね
 カテゴリ
 タグ
None

FHE親の会―2

FHE親の会に参加させていただいて、同じ方針をお持ちの先生方の考えをいろいろ伺うことができました。

先生方のお話の中に、『不登校で悩んでいる親の、不安で孤独な気持ちを受け止めて、なんとかしたいと考えている』という言葉がありました。

私は、フルタイムで仕事をしていますので、不安に思う気持ちを仕事への気持ちにすりかえていた部分がありました。
けれども、ずっと家でわが子の様子をみているお母さん方は、とてもつらく孤独な思いをかかえておられたのではないかと思います。
不登校の問題は誰にでも、相談できるものではありません。
こちらが、軽いつもりで言っても相手の動揺が伝わってきます。

実際、私も周りには不登校の方はいませんでした。
私は、不登校の初期はまだ、パソコン・ネットもほとんど知らず、本からの知識や情報に頼っていました。
偉い先生の書かれていることは、納得するのですが、どこか小説の中のことのようでした。
状況を分析するだけでは、心配はなくなりません
又、わが子の性格もたちふさがります
これは、と思う先生がおられても、やっぱり遠方は無理と思っていました。
全国対応の機関があることも知りませんでした。
でも、今では支援機関の先生が日本全国どこにでも行かれることを知りました。

ふーみんさんのように、ネットでブログをはじめることにより不登校を経験したお母さんと知りあい、新たな道が開けたことは、これからの時代の新しい方法かもしれません。
又、今ネットはしなくても、携帯はどんな親御さんも持っておられるようです。
このツールがもっと有効な情報伝達手段とならないかと感じます

ネットは、とても便利な反面、その情報が正しいのか、信頼に足りうるのか判断に困ります。
私もネットでたまたま知った、不登校の解決方法といった媒体も購入したことがあります。3万円くらいでした。
もしだまされても、このくらいならと思った記憶があります。
結果は、我が家には役に立ちませんでした。

その経験もあって、ブログで先生方に支援していただいたことの発信が誰かの役にたたないかと思う部分もあります。
自分の辛い経験が、誰かの役に立つと思うことができれば、それだけで、自分にとって必要な経験だったと考えが変わります。
この先生の支援は、こんな方法でこんな風に感じ、今このような状態、ということを知っていただくことで、選択肢の一つとなればと思います。

親の会で、
『エンカレッジ・ペアレンツキャンプ・FHEという横のつながりを広げていき、クライアントだけでなく、いろんな方が相談できる体制を作りたい。
実際に体験したお母さん方の声が、今悩まれている方に伝わるようにしたい。
復学支援の考え方を含めて、みんなが幸せになっているんだよっていうことを全国のがんばっている親御さんに伝えていきたい。』
と聞かせていただき、先生方の熱い思いが伝わってくるようでした。
 カテゴリ
 タグ
None

FHE親の会(第0回)

今日FHEの親の会がありました。
私は、午前中は仕事だったのですが手につかなくて。
今日の大阪はすごく蒸し暑くて・・・
遠方からこられた方は、大変だったと思います。

藤本先生のブログにあった特別ゲスト、誰だと思います?
又、他の方が書かれると思いますが、先にいっちゃいますね

なんと、エンカレッジの上野先生とペアレンツキャンプの水野先生でした

藤本先生を含め、お三人ともお忙しい先生方なのですごくうれしかったですね。
上野先生には、やっとコーチングのお礼を言うことができました。
訪問カウンセラーのN先生もお忙しい中きてくださいました。

そして、ノエルさんにもお会いできました。
これが一番の驚きかもしれないです。  
ノエルさんがブログで記事にされていたお友達もこられていて、
お二人とも、とても素敵な方でした。
もちろん、ふーみんさんも来られてましたよ。
なんか有名な方にいっぱい会えたかんじです。

復学された先輩のお母さんや、うちと同じように1年たった方、この4月に再登校された方もきておられました。
みなさん、とてもがんばっておられる方ばかりで、素敵な方々でした。
自分もがんばらなきゃってね。
みなさんの、状況も教えていただき、本当に同じ家庭は一つもないのだなって。
そして、それに対応される先生はやっぱりすごいですね。

普段は、ゆっくりお話できない先生方をつかまえて?お話させていただきとても参考になりました。
こられていた、お母さん方とは、ゆっくりお話できなかったのですが、
ぜひご連絡をいただきたいなぁとかってに期待しています。

最初に藤本先生の、この業界の再編?の構想をお話いただきました。
訪問カウンセラーの先生の育成も視野にいれておられるとのことでした。
この話をくわしく書きたいのですが、違ったようにお伝えしてもいけないので、先生におまかせしたほうがいいですね。
くわしくは、藤本先生が又ブログで書かれるかと思います。

今回は、何もお手伝いせずで藤本先生お一人に負担がいってしまったようで・・・
汗かきながら、お話されていた様子に感激です。

もし次回も大阪であれば、お手伝いさせていただきますね。
その時は、藤本先生は来て座っていてもらうだけで、OKにしたいですね。

すばらしい先生方が、日夜がんばっておられることを、
たくさんの方に知っていただきたいです。
 カテゴリ
 タグ
None
Copyright © 不登校から自立へ~復学支援の記録 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。